スポーツ報知の岡島智哉記者が書いた記事が炎上 この炎上劇の「黒幕」は誰だ?

公開日: : サッカー日本代表, 炎上

アジアカップ決勝前に、とある新聞記事が物議を醸しました。

記事の概要は「決勝戦で戦うカタール代表は連携が欠如してるから、日本は勝てるよ」って内容なんですが、それに元日本代表の戸田氏が噛みつき、サッカークラスタでは、岡島記者に対するバッシングが激しくなりました。

それに対してサッカーライターの田中滋氏がこんな擁護発言も。

そして、アジアカップファイナルは日本代表はカタール代表の組織的サッカーに歯が立たず、1-3で完敗。準優勝に終わりました。

「余裕で勝てる!」って予想記事書いておきながら、岡島記者は決勝翌日にこんな記事をぶっこんできました。

この記事を読んだ日本代表槙野が反論。

決勝前後に連続で炎上した岡島氏ですが、知り合いは結構擁護してたりします。

僕も岡島記者とは1回だけ面識あって、ロシアW杯前のノウハウ講演会に取材に来てくれました。その時の印象は熱心に取材をする若者だなと。

ちなみに3年前にスポーツ新聞記者に質問して、「こういったゲスい記事が業界的に褒められる記事で、デスクの指示で手のひら返しの記事を書かされている」的なコメントを匿名でもらいました(匿名の記者は岡島記者ではありません。きっと3年前はまだ彼は学生?かな?)。

結局、個人的に思うのは、今回の炎上劇は「サラリーマンの悲愁」だなと。どんなにサッカー愛に溢れた記者でも、「デスクの意向」には逆らえず、ゲスい記事を書かされて、選手からも批判される結末。

スポンサーリンク

1回面識があるだけで擁護するってのも変な話ですが、今回の炎上劇の黒幕は、スポーツ報知のデスクと言っていいんじゃないかと。

上記のハリルホジッチに関するYahoo!コラムでも書きましたが、もうスポーツ新聞って「スポーツ新聞」と名乗るのやめた方がいいんでないかと。所詮、ゴシップ週刊誌と何ら変わらないんですよ。

他の媒体で真面目に真摯にサッカーと向き合っているジャーナリストたちが一緒くたに「だからマスコミは・・・」と批判されるのがかわいそうです。。



Instagram

(Visited 30,006 times, 2 visits today)
スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑