1営業日休むだけでロシアW杯に行ける! 1泊3日の弾丸チャーター便ツアーの詳細

ロシアワールドカップ行ってみたいけど、全然会社休めそうにないんだよなーと思っているそこの貴方!

土日休みをくっつけてたった「1営業日」休むだけで、ロシアワールドカップの日本戦を現地観戦できるミラクルな手段が存在するって知ってました?

僕が運営するロシアコミュニティ内ではひたすら「個人手配」を推奨していますが、個人で旅すると3日間で行って帰ってくることはまず不可能です。

日本戦が開催されるサランスク、エカテリンブルク、ヴォルゴグラードの3都市には日本から直行便が飛んでおらず、モスクワを経由する必要があるため、乗り換え失敗リスクなどを考慮すると最低4日間で旅程を組む必要があります。

「それなら飛行機チャーターして、開催都市まで直行便飛ばしちゃえ!」と立ち上がったのが、サポ村です。

日本のグループステージ第2戦、セネガル戦は6月24日日曜開催です。成田を土曜に出発して、日曜に試合観戦して月曜に帰国する弾丸旅程。つまり土日休みの人ならば、1営業日休むだけでワールドカップを体験できるわけです。

【2018/02/05追記】

サポ村から詳細の旅程表がリリースされました。

金額は40万円とのこと(ただし観戦チケット代、燃油サーチャージ、空港税は含まず)。

「貯金は結構ある!とにかく時間がない!」という人にはぴったりのツアーかと。サラリーマンにとって6月って中途半端な時期で長期の休みが取れない人も多いんじゃないかと。

他にもサポ村は通常の日本戦2試合観戦8日ツアー、3試合13日ツアーなども出しているので、詳細はウェブサイトをご覧ください。

個人手配でロシアワールドカップにチャレンジしてみたい方は、僕が主催しているFacebookのコミュニティを参考にしてみてください。

村上アシシのプロフィールはこちら



Instagram

(Visited 215 times, 21 visits today)
タイトルとURLをコピーしました