札幌の都倉賢を応援してきて良かった なぜなら日本代表選出の「夢」が見れたから

僕は2年前にとっくんに関するこんなインタビュー記事をあげました。

こんなパワーポイント資料を作ってまで、猛烈にとっくんを日本代表に推してきた人間です。

このパワーポイントで描いた筋書き通り、というわけにはいきませんでしたが、コンサドーレは2016年にJ1昇格、2017年にJ1残留を果たし、2018年はJ1で3位につける躍進を遂げています。

とっくん本人も今季はとんでもないバイシクルを2点決めて、11試合5ゴールとかなり活躍し、神戸時代の恩師の西野朗監督に猛アピールしました。

1点目のバイシクルはこちら↓。

こうやって僕を含めた札幌サポーターがこぞって、都倉賢の「代表待望論」を形作っていくと、メディアも乗っかってきてくれました。

そして今日の13時、代表メンバー発表会見。札幌サポーターは数%の可能性にかけて、とっくんのサプライズ選出を願って、固唾を飲んで見守っていたことでしょう。

今まで一度も代表に選ばれたことがない31歳のFWが、ワールドカップ直前にサプライズ選出なんて現実的に有り得ないと、まあ他サポなら思うことでしょう。

でもね、こうやって「夢」を見れたことが、J1の上位にいる恩恵なのかなと、改めて思います。

札幌の現役の選手をワールドカップで応援するという夢はついえましたが、僕はこれからも札幌の選手が日本代表に選ばれるのを夢見て、応援し続けます。

村上アシシのプロフィールはこちら


Instagram

(Visited 305 times, 20 visits today)
タイトルとURLをコピーしました