自分のフォロワー数の推移グラフを見ると気になる点が2つあるので分析してみた

突然ですが皆さん、ツイログ使ってますか?

過去の自分のツイッターログを検索しやすいし、フォロワー数の推移グラフなども参照できるので、未登録の人は登録をお勧めします。

このツイログで、村上アシシのフォロワー数の推移グラフを持ってきました。

気になる部分が2カ所あります。

2017年9月に瞬時に5千人フォロワー増えているところがあります。

「お前、フォロワー買ったんか?」と疑われそうですが、これはサウジアラビアでアラビア語ツイートをしたら超絶バズって、サウジアラビア人に一気にフォローされたのが原因です。

当時のブログ↓

続いて気になる点2つ目。

それは2019年4月に子どもが生まれて以降、フォロワー数が増えるどころか、逆に減っている点。数えてみたら700人減ってました。

減った理由を分析するに、単純にフォロワーの人たちの僕に対して期待しているのは「サッカー情報」なのに、パパデビュー以降一気にサッカー情報が減って、やたらと子どもの写真ばかりアップするようになり、需要と供給のミスマッチが発生したから、というのが妥当なラインかなと。

サッカークラスタが減った分、育児クラスタなどを増やしていけばいいんでしょうが、まだまだそういった別分野へのリーチはできておらず、結果的にフォロワー数が頭打ちにあっている、というのが自分なりの分析です。知らんけど。

ま、ツイッターのフォロワー数なんて単なるひとつの指標だし、僕にとっては今や子シシの成長を見守る部分のウェートがめっちゃ増えているので、特に気にせずにマイペースでこれからも情報発信を続ける予定です。今後ともよろしくお願いいたします。

告知。来月以下のセミナーを開催します。興味のある方は是非↓


Instagram

(Visited 988 times, 29 visits today)
タイトルとURLをコピーしました