【現地レポ】今季好調のフランクフルトを観てきました。

10月20日はアイントラハト・フランクフルト対ハノーファーの試合を観に行ってきました。

フランクフルトは同じ赤黒ユニということで、札幌ユニを着て参戦してきました。

「白い恋人」ロゴに興味を持ったフランクフルトサポーターがやたらと「このユニフォームはどこのクラブのだ?」と聞いてきたんですが、「サッポロ!サッポロ!」とドイツの地で宣伝しておきましたw

スタジアムで乾のビールカップを発見!

2ユーロのデポジットを払って、このカップを払い戻せば2ユーロ返ってくるのですが、お土産で3つのカップをガメってきました。

フランクフルトの子供サポーター。

ブンデスリーガは発煙筒が焚かれまくって、危険なイメージがありますが、メインスタンドとバックスタンドには意外と女性、子供、お年寄りの割合も多いです。

記念に赤黒タオマフを5ユーロで買いました。来週のFC東京アウェイ戦はこれ首に巻いて参戦ですw

乾ユニを着ているドイツ人を発見!サインもちゃっかり入ってます!

そんな乾ファンの彼と記念撮影

10年前位の三菱が胸スポンサーのユニを着ている人もいました。

日の丸持ってたら、記念撮影の依頼がかなりきました。

とにかく日の丸持ってると「イヌイ!イヌイ!」と声をかけられまくります。フランクフルトの好成績の原動力となっている彼の存在感は、かなり大きいように感じました。

キックオフ前のゴール裏。紐?テープ?みたいなモノで演出してました。

選手入場。

今日の入場者数は50,500人。

フランクフルトの乾は先発出場、ハノーファーの酒井宏樹はベンチスタートでした。試合内容はフランクフルトが圧倒して、3-1で勝利。乾はゴール、アシストはありませんでしたが、後半途中で交替するまで、効果的な仕掛けを何度かしていました。対するハノーファーの酒井宏樹は出場せず。

試合後、二人は何か話してました。

快勝後、ゴール裏の前でフランクフルトイレブンが飛び跳ねながら、勝利を共に祝ってました。

試合後のコメルツバンクアレーナをパノラマで撮影してみました。

今季8節を終えて、バイエルンの2位につけるフランクフルトは応援もノリノリで、8万人入るドルトムントホームの雰囲気とはまた違った迫力がありました。こんな最高の雰囲気の中でサッカーができている乾は本当に幸せなんだろうなと。

乾のビールカップも加えて、今回の欧州遠征のお土産が18個にもなりました。

これらのお土産は、10月26日金曜夜に池袋のジュンク堂で開催する、僕の「日本代表サポーターを100倍楽しむ方法」書籍の出版記念トーク&サイン会に参加する人に抽選でプレゼントしちゃいます。10月21日現在、31人の申し込みがあるので、現時点で50%以上の確率で当たっちゃいますよ!定員は40人なので、まだ受け付けています。詳細はこちら

(Visited 335 times, 25 visits today)
タイトルとURLをコピーしました