吉田麻也とカレンロバートが揃って出場したVVVフェンロの試合を観てきました。

2月5日土曜はオランダのフェンロで、VVVフェンロ対NAC戦をスタジアムで観戦してきました。

今回は動画を是非ご覧ください!

フェンロのスタジアムの独特な雰囲気、試合前のアジアカップ優勝おめでとうセレモニー、たまたま撮ってた得点シーン、そして試合後の麻也とボビーへのインタビュー等々、超盛りだくさんです!

動画が見れない人のために、写真使った形でもレポートしますね。

スタジアムの前にあるVVVのモニュメント。

グッズショップに売っていたフェンロのユニフォームは59ユーロでした。

グッズショップには文房具関連のお土産も売ってました。

試合前、吉田麻也の横断幕を張るのを手伝いました。

ピッチはこれだけ近いんです。そして、芝の状態はかなり悪い感じ。

試合終了後、記念撮影。日の丸はスタジアムを見る限り、僕の1枚だけでした。

試合終了後、クラブハウスの入口で出待ちして、麻也とボビーと一緒に記念撮影させて頂きました!

試合結果は3-0でVVVフェンロが勝ちました。試合の詳細を知りたい方は、このスポナビコラムをご覧ください。

とにかくこの試合のVVVフェンロは、ピンチらしいピンチがほとんどなく、吉田麻也を中心とした組織的守備が完璧に機能していました。

最終ラインからのビルドアップがほとんど麻也から始まってるし、彼がアジアカップから凱旋帰国した直後にフェンロも3カ月振りの勝ち点3を手にしたわけで、なんというか、このチームは「麻也のチーム」となりつつある、と言ってもいいかもしれません。

カレンロバートは後半26分、2-0の局面で途中出場。今日もオランダリーグ初シュートは叶いませんでしたが、前線からの献身的な守備で完封勝利に貢献していました。攻撃の部分でも、左サイドからの折り返しでもう少しでアシストを記録しそうな惜しいパスも出していました。(味方が思いっ切りシュート吹かしてゴールならず)

ちなみにVVVフェンロのハイベルデン会長は根っからの親日家で、本田△が在籍してた時代から「ピッチに同時に3人の日本人選手を並べて試合をしたい」と述べているそうです。これは近い将来、更に日本人選手がフェンロに移籍してくる可能性、大いにありです。今から楽しみです。

(Visited 216 times, 22 visits today)
タイトルとURLをコピーしました