ドイツW杯準決勝 ドイツ対イタリア戦現地レポート

※昔のブログから移行してきました

7月4日は準決勝(ドイツvsイタリア)を観に、ドルトムントを再び訪れました。

まずは我が友達、フランコが経営する美容院へ(フランコとの繋がりは過去日記参照)。

約2週間前に訪れた時に、感謝の気持ちを込めて、日本語の広告をよもけんが作って店の前に貼っておいたんだけど、なんとそれがまだ貼られたままでした!

20060704wc02

ちなみに、右側の写真は、前回来訪した時にフランコが撮りまくっていた写真達!

ていうか、店の入り口に俺らの写真貼って、何をしたいんでしょうか?フランコw

しかも、店頭にはフランコとロナウドやロベカルとのツーショット写真とかも堂々と飾られてたりするんですが、それらと俺らの写真が並列して置かれている状態に、非常に違和感を覚えるんですが。

店の中に入っても、レジ横には我らのリストバンドが飾られてました。

20060704wc04

いやー、正直、かなり感動(≧▽≦)

なんだかんだいって、ドルトムントで試合がある度に、フランコもあのノリで各国サポーターと同じように戯れるのかなーと思ったりしてたんですが、何気に僕らとの交流は、特別なものだったようです。

で、前回同様、シャンパンを振舞って頂きました。

20060704wc03

そういや、前回のブログでフランコの写真なかったね。右側がフランコです。

で、また髪をセットしてもらおうとしたんですが、なんと、平日にもかかわらず、閉店時間まで予約でいっぱいなんだよ、とのこと。何気に儲かってそうです、このお店。

1~2時間くらいフランコやお客さんと談笑し、涼んだ上で、フランコとお別れ。

で、カールシュタッドでお買い物してたら、堀池さんに会ったので巧みに写真依頼。

20060704wc05

街中はファンキーなゲルマン人だらけでした。

20060704wc01

んでもって、試合前にがんさんとそのお知り合いと合流。早めの夕飯を食す。

店員がドイツ国旗のペイントを無料でしてくれました。
20060704wc06

20060704wc07

で、サッカージャーナリスト達とサッカー談議(色々書きたいネタだらけですが、さすがにオープンブログでは書けません。。。)で盛り上がっていたところ、がんさんのお知り合いが、とある方を発見。
20060704wc08
国会議員(外務副大臣)の逢沢一郎さん。

小一時間ほど一緒に飲ませて頂きましたが、がんさんを唸らせるほどのサッカー通でした。
で、がんさんとはスタジアム前でお別れ。

試合開始前、一人でヒマだったので、FUJIFILMのPKゲームに参加。
20060704wc10
スタジアムの席に行ったら、既にマティアス(トーマスの弟)が隣の席で「ドイチュランド!」コールで盛り上がってました。
20060704wc11
ちなみにトーマスと全然似てませんw

マティアス、今日が初めてのワールドカップ観戦らしく、相当興奮してました。

「すんません。今日で僕、9試合目です」って言ったら「You are crazy!」を連呼してましたw

試合開始前の風景。
20060704wc12

20060704wc13

119分の沈黙と、残り2分での劇的なフィナーレ。

世界一のGK、ブッフォンの鬼セービングを生で観れて、感無量です。

延長後半のポドルスキのミドル、一見簡単そうにセービングしたけど、横に振られた後のポジショニングが完璧なわけですよ。もうね、鳥肌が立ちました。

マティアスとお別れし、デュッセルドルフの宿に帰宅。駅が混み込みプランで大変でした。

ホテル着いたの夜中の3時です。。。

(Visited 258 times, 15 visits today)
タイトルとURLをコピーしました