文明の偉大さを実感したインカトレッキング3日目の夜

※昔のブログから移行してきました

魔の2日目を終え、今日3日目の朝は、筋肉痛で目が覚めましたw

本日は距離は長めながらも、結構下りが多い道のりなので、さすがに昨日よりかはラクかと。

早朝の写真。
20061202inca01
霧とかじゃないよね?雲そのものよね?これ。ラピュタはもうすぐそこまで迫ってることを実感せざるを得ない光景。

今日は途中で何度も小振りな遺跡に寄るコースです。キレイなお花が咲いていたので、パシャリ。
20061202inca03
プチラピュタみたいな遺跡にて。
20061202inca04
こんな洞窟みたいな道も歩きました。
20061202inca06
いやー、ちょっと油断してました。Maxキツイのは2日目って聞いていたので。でも、3日目の本日もキツイのには変わりありませんでした。。結局8時間歩き倒しました。。

んでもってくたくたになりながらも、マチュピチュまでもうわずかのところにあるキャンプサイトに到着!

初のシャワー設備があるキャンプサイト。しかも、電気が通ってるラウンジがあって、ビールも売ってるじゃないですか!

3日振りのシャワーを浴び、5日振りのビール(クスコでは高山病対策のため、禁酒してた)を飲む俺 in アンデス山脈の図。
20061202inca08
いやー、もうね、このビールのために3日間歩き倒してきたと言っていいほど、喉越し爽快でした(≧▽≦)

夕日でピンク色に染まる雪山を見ながらみんなで飲むビール。
20061202inca09

20061202inca10
明日は4時起きで、2時間歩けばとうとうマチュピチュに到着、というスケジュール。今日はぐでんぐでんに酔っ払いましたとさ。

(Visited 97 times, 16 visits today)
タイトルとURLをコピーしました