町田2-0札幌 都倉賢がいないと機能しないことが露呈した試合でした

4月3日日曜は明治安田生命J2リーグ第6節町田対札幌を観に、町田市立陸上競技場まで足を運びました。

いつも通り、当日のツイートを貼っておきます。

今日はここから。

村上 敦伺さんの投稿 2016年4月2日

アウェイゴール裏はほぼ満席でした。

20160403_01

J2得点ランキングで首位をひた走っている札幌の大黒柱・FW都倉賢選手が今日は体調不良のためベンチ外となってしまい、四方田監督はここ2試合で2連勝と結果が出たフォーメーション5-3-2を諦め、3-4-1-2に変更してきました。

結果、0-2で完敗。

5バック3ボランチをやる場合、とりあえず縦にポーンと蹴っとけば勝手に収めてくれるとっくんの存在は必要不可欠で、その頼みの綱を失った今節の札幌は布陣をいじって、迷える子羊の群れと化してしまいました。

今季、とっくんが点を取れば3戦3勝の勝ち点9、とっくんが点を取らなければ(もしくは欠場すれば)3戦1分け2敗の勝ち点1という結果。もう完全にコンサドーレは都倉賢のチームです。町田戦の敗因は、元を辿ればとっくんに風邪を移した奴が悪いw

というのは冗談にしても、とっくん頼みのサッカーから抜け出さない限り、J1昇格は厳しいかと。今のままだと、とっくんが怪我したら終わりのサッカーなので。

そういう意味で、先週2種登録を済ませたばかりの高校3年生・札幌U-18所属の菅大輝が後半途中にJリーグデビューして、潜在能力の片鱗を見せたのは大きいかと。

あとは小野伸二の復帰次第ですかね。コンディションが良い状態で出てきてくれるなら、ブラジル人助っ人のヘイスやジュリーニョを活かせるんじゃないかと。

次節、岡山戦@札幌ドームは現地参戦欠場です。スカパー!でテレビ観戦します。

——————-
先日、電子書籍を出版しました。海外旅行を個人手配するノウハウをまとめた本です。

近々海外旅行に行く予定の方は是非お読みください。

村上アシシのプロフィールはこちら



Instagram

(Visited 107 times, 13 visits today)
タイトルとURLをコピーしました