長崎0-0札幌 今季の札幌はホームで滅法強いのでアウェイは引分けで良い

昨日はコンサドーレを応援しに明治安田生命J2リーグ長崎対札幌を観てきました。例の如く、ツイート貼り付け系で。

#consadole #コンサドーレ #北海道コンサドーレ札幌

村上アシシさん(@4japan)が投稿した写真 –

スポンサーリンク

表では言わないが監督は裏で確実に皮算用している

目の前の試合を全力で勝ちに行くのは当然ですが、勝負事に絶対はなく、全戦全勝なんて到底無理な話。

残り10節で、首位の札幌が2位松本と勝ち点差9、3位C大阪と勝ち点差10という状況を考えると、今の四方田監督は現実的な目標として、終盤戦の10試合は5勝5分で皮算用しているように思います。

今季札幌はホームで16戦14勝2分0敗という圧倒的な強さを誇っています。この勢いに乗っかってホームは全勝を目標にしつつ、対するアウェイはリスクを取らずに、最低勝ち点1を積み上げられればOK、というスタンスじゃないかと。

首位札幌が5勝5分でいけば、2位松本が逆転するには全勝が条件。最初の話に戻りますが、「全戦全勝なんて到底無理」なので、札幌にとって5勝5分が現実的なラインということになります。

当然ながら油断は大敵だし、そういった皮算用を監督が公言すると「負のフラグ」に成り得るので、監督は絶対表では言わないと思いますが、裏ではそういう腹づもりでいるからこそ、昨日のアウェイ戦もああいった戦い方になったのかなと感じます。

来週からまた僕は海外遠征が続くので、次のコンサドーレ現地参戦は11月6日の徳島アウェイ戦です!

——————-
村上アシシのプロフィールはこちら



Instagram

(Visited 102 times, 13 visits today)
タイトルとURLをコピーしました