札幌が磐田を2-1でくだしルヴァン含めて5連勝 磐田の田口泰士の出来が気になる

子どもが産まれて間もないので、今日もDAZN観戦。

上のハイライトにもあるように、両チームのエース、アンデルソン・ロペスと川又堅碁が負傷退場。心配です。

その後浦和が勝ったので、第9節を終えて札幌は7位となりました。

コンサドーレがJ1カテゴリーで公式戦を5連勝したのは史上初だそうです。うちの子が産まれた途端にクラブ史に残る連勝を飾るとか、子シシ持ってますねw

スポンサーリンク

普段はコンサドーレの話ばかりしてるので、たまには対戦相手の話を。

28歳の元日本代表、MF田口泰士のコンディションが気になりました。

遠目から見てるとどっしりとした「腰」でプレーするスタイルが中田英寿を彷彿とさせて、個人的には昔から注目していた選手なんですが、今日の出来はトップコンディションの時と比べると程遠いなと。

アンロペの先制点も、田口のミスが起点。最初のハイライト映像の0:10頃、鈴木武蔵のプレスバックに田口はあっさりとボールロストし、札幌のショートカウンターが発動。

その後の守備においても、アンロペのマークにいくも全部が後手後手に回り、1対1で完敗してアンロペにシュートを許し、失点。この失点は「田口のせい」と磐田サポに批判されてもしょうがないかなと。

失点にはなりませんでしたが、上のハイライトにおける1:27頃のチャナティップのポスト直撃シュートも、チャナのフェイントに完全に翻弄されていて、シュートブロックできず。

元々期待値が高い選手なだけに、今日の田口選手のプレーを見てると「もっとやれる選手なのに」と思ってしまいました。

今日のヒーローインタビューは進藤亮佑。

2節前のセレッソ戦でのヒーローインタビューで「桜を枯らすことができて良かった」という煽りメッセージが波紋を呼びましたが、今日の進藤亮佑はすごく真面目に、一切ふざけないでコメントしてました。フロントから怒られたんでしょうかw

以下余談。



Instagram

(Visited 2,889 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑