#赤黒満員大作戦 がサポーター心理をくすぐる企画で素晴らしい件

コンサドーレのフロントがここ数週間、公式ツイッターなどで煽り続けてきた「赤黒満員大作戦」ですが、札幌対浦和の試合2日前に、遂に前売券の販売枚数が3万の大台を突破しました。

当日券も毎試合、数千枚売れる傾向にあるので、これはかなり「満員」に近い状態で大一番を迎えられそうです。

他の53クラブがどういう運営しているかわかりませんが、コンサドーレは次のホーム戦における前売券が何枚売れているかを公式サイトで日次で更新しています。

この3週間で約1万2千枚売ったことになります。

こういう「実績の可視化」ってコンサルの現場でもよくやるんですが、本当に効果があるんですよ。

スポンサーリンク

「数値の見える化」はモチベーション向上に繋がる

僕らサポーターもSNSで拡散させたり、知人を直接誘ったりしているし、企業パートナーも赤黒Tシャツを着て店頭に立つことで告知に協力しているし、そうやって集客に貢献しようとしているコンサドーレの関係者みんなが、日次で更新される「前売りチケットの販売実績」というKPIに一喜一憂して、「よしもっと頑張ろう」と次のモチベーションに繋げられるわけで。

札幌にとっては、ホームの浦和戦が3週間に及ぶリーグ中断期間の直後に割り当てられたのは幸運だったと言えます。というのも、次のホーム戦に向けての準備期間に、約1カ月もの時間を費やすことができたわけですから。お疲れ様です。

北海道にサッカー文化を定着させるために、各々のサポーターや企業パートナーが一丸となって、汗水垂らして告知や宣伝を行う。

こういった「参加型」のイベントって、微力ながら自分も貢献している実感が湧いてきて、楽しいんです!

そういう意味ではサポーター心理をくすぐる、すごく良い企画だと思います、赤黒満員大作戦。

「チケット売り切れちゃうかもしれないし、当日券だと料金高くなるから、7月28日金曜までに前売券買いましょう!」

と今日明日で、もっともっと煽っていきましょう!

—-

試合前にこのコラム読んでおくと、観戦がより面白くなると思います。

友達誘う場合はこのブログを紹介すれば、魅力を簡単に伝えられます。

札幌ドーム現地に行けない方は是非こちらで。

8月12日に講演会やります。参加受け付け中!

—-
2016年の年末にプロフィールを更新しました。



Instagram

(Visited 149 times, 15 visits today)
タイトルとURLをコピーしました