名古屋4-0札幌 完膚なきまでに打ちのめされた試合 唯一の光明はJデビューの金子拓郎

豊スタを早々と撤収して、今名古屋に向かう電車に乗りながらスマホでブログ書いてます。ハーフタイムから激しい雨が降り出して、全身濡れて辛いw

試合内容は前半であっさり3失点して、最終的に名古屋4-0札幌と完敗。

前節の鹿島戦よりも、状況は確実に悪化してますね。ミシャシステムを完全に分析されて、最終ラインから全くもってパスを繋げなくなった点がとにかくヤバい。

前節の鹿島戦は早々と札幌が失点したことで、鹿島がこちらにボールを持たせてくれました。その点、結構攻撃を組み立てられたんですが、今日の名古屋戦は相手が前線からハメに来て、札幌は全くビルドアップさせてもらえない展開。

蹴っても武蔵だと収まらないし、繋ごうとすると危険なところで相手の網に引っかかってショートカウンター喰らうし、何というか、手詰まり感が絶望的でした。

後半頭からルーカス→白井と交替しても、全く状況は上向くことなく、逆に名古屋は3点差ついても手を緩めることなく、後半頭からエンジン全開で前目からチェイシングしてきて、あっさり4点目をゲット。

ハーフタイムにミシャが何かしらの修正をしたはずなんですが、目に見えた効果は出ず。これも絶望的。

唯一の光明は、来季加入予定の日大サッカー部のMF金子拓郎が特別指定登録されて、いきなり今節深井と交替してJデビュー。

噂にたがわぬ「ボール奪取力」を披露してくれました。中盤でのボール捌きも落ち着いていて、ミシャサッカーをどんどん吸収していけば、面白いピースになるんでないかなと。

得点シーン貼っときます。

来週末のホーム大分戦も週末帰省します!


Instagram

(Visited 3,317 times, 23 visits today)
タイトルとURLをコピーしました