初対面の人との会食フレンチに1歳児を連れていく常識外れな奴w

今のコンサルプロジェクトが5年続いてて、次フェーズの契約も取れたんで、コンサル現場の同僚の新井勇作と久し振りにお祝いに経費で飲みに行こうということになり、新井の知人であるヴィーガン起業家の小野寺さん(初対面)も誘って、フレンチ行ってきました。


左から小野寺さん、アシシ、新井

コロナ自粛で外食する機会がめっきり減ってたんで、嫁シシと子シシも連れていきました。初対面の人との会食に1歳児連れてくとか世間的には常識外れかもしれませんが、個室を手配して最大限配慮しました。

新井が複業でカメラマンもやってるので、ストロボたいて本格的に撮影してました。

新井が運営するONEPHOTO、相当クオリティ高い写真撮ってくれるんで、興味のある方は是非(↓)。

スポンサーリンク

ストーリーのあるサステナブルフレンチを堪能

今年7月にオープンしたばかりのSDGsをテーマにしたフレンチで、完全ヴィーガン対応のコースにしてもらいました。

子どもにベビーフードあげながらの食事だったので、ちゃんと料理を一品ずつ堪能できたわけではないんですが、全部で12品くらい出てきたと思います。一切動物性食材食べてないのに、超お腹一杯になったw

子シシは前半、元気に個室内を歩き回ってましたが、後半は力尽きてベビーカーでぐっすり寝てくれました。

SDGsに対応した新フレンチなので、食材、ペアリングワイン、お店の造り、お皿とかにも一貫したストーリーがあって、シェフの一品一品に対する解説も興味深く聞きながら、食事を楽しませて頂きました。

店長さんに最後「子ども連れてきてご迷惑おかけしました」と伝えたら「僕も子どもがいまして、子連れでも気兼ねなくフレンチを楽しめるように個室を用意したんですよね」とのこと。また利用したいなと思います。

気付けば、子ども連れて家族以外の人と外食したの、ランチを除けば8カ月ぶりでした。

コロナの第2波も一段落してきた感じしますし、これからも子シシを「社交場」に連れていって、色んな経験を積ませたいなと。

ちなみに小野寺さん、初対面だと思ってたら、僕が9年前に新入社員研修に外部講師として教えていた時に小野寺さんはその会社の新入社員として研修に参加していたそうです。

きっと別のクラスだったとは思うんですが、研修施設でニアミスしていたことが発覚。世間は狭いw


(Visited 980 times, 66 visits today)
タイトルとURLをコピーしました