札幌1-0鹿島 ミシャの誕生日を勝ち点3で祝う 鹿島相手にシーズンダブルを達成

明治安田生命J1リーグ第23節、北海道コンサドーレ札幌対鹿島アントラーズをDAZN観戦。

前半41分に駒井のゴール(アシストは福森)で先制した札幌が、そのまま強度の高いディフェンスで守り抜いて、ウノゼロ勝利。

ゴールシーンはこちら。


スタッツを見ても危なげない内容。支配率が劣ったのは、リードしている時間が50分もあって、相手にボールを持たせた結果。決定機の数は札幌の方が多かったです。

スポンサーリンク

ミシャチルドレンの駒井が祝砲

今日はミハイロ・ペトロヴィッチ監督が日本で15回目を迎える63歳の誕生日でした。浦和時代にミシャの指導を受けた駒井が勝ち点3に繋がる貴重な決勝点をプレゼント。

これで鹿島相手にシーズンダブル(2戦2勝)を達成。これも「新しい景色」ですね。

特別指定選手のGK中野小次郎も、スタメン5試合目にして初めての完封勝利。

札幌ドームでは今節から太鼓などの鳴り物が解禁になったんですが、スタジアムの雰囲気もすごく良くて、なんか段々とサッカーの日常、ホームの雰囲気が戻ってきて、感慨深いなと。

久し振りの荒野拓馬を最前線に置いた「ゼロトップ布陣」が機能したので、ミシャも当分はこの布陣でいくんじゃないでしょうか。

10/22木曜にこんなウェブセミナーを実施予定なので、興味のある方は是非(PayPayで支払可能にしました)。コンサドーレに関する秘話も交えながら解説します!



(Visited 896 times, 896 visits today)
タイトルとURLをコピーしました