札幌1-2柏 個人的にはビハインドの状態で張る攻撃的布陣に疑問符

8月2日から帰省して、ちょいちょい地元を満喫してました。

8月5日は北海道コンサドーレ札幌対柏レイソルを見に札幌ドームへ。

試合は柏が中央突破であっさり先制。

その後札幌がジェイの2試合連続弾で同点。

後半23分に柏の江坂に決められて、札幌1-2柏。ゴール単品の動画がないので、全体のハイライトで(3:17あたりから)。

試合はそのまま1-2のスコアで終了。4連敗中だった柏に勝ち点3をプレゼントしてしまいました。

特に勝ち越し点の取られ方が完全に自滅だったので、後味の悪い負け方。取られ方も悪いし、取られた後のカバーリングもひどかった。。日本代表に選ばれた経験もあるスピードスター伊東純也にコンサドーレの左サイドはなす術なし、といった感じでした。

あと、個人的に思ったのは、ビハインドで点取るしかない状態でミシャが選択した超攻撃的布陣にちょっと疑問を感じました。

前に選手を置きすぎて、逆にスペースがなくなったことで両サイドで渋滞して、ドリブルで崩せなくなった気がします。ツインタワーに加えてさらにCBまでオーバーラップさせるなら、とことんパワープレーに終始すればいいのに、そこまでの割り切りもなく、中途半端な気がしました。

ま、終わったことを嘆いてもしょうがないので、次節セレッソ戦に向けて、今日出た課題を1週間で入念に潰してほしいです。夏バテ感のある選手は休ませるのもひとつの手かと。

次節セレッソ戦は航空券クソ高かったのでパスして、次々節の8月15日ガンバアウェイに行きます!

村上アシシのプロフィールはこちら


Instagram

(Visited 89 times, 9 visits today)
タイトルとURLをコピーしました