人間としての存在価値

※昔のブログから移行してきました

今日もまた休日出社しちゃったりなんかして。
でも、来週は絶対しないつもり。今週でピリオド。

んで日曜とか、特に用事も入れず、軽くショッピングして、
軽くWinsで競馬して、軽く休日出社して、、、
とかいう生活をしてる自分にふと気付いたことがある。

そういや今日、誰とも喋ってないな。。。

そりゃー、ショッピング中に店員と軽く話したり、
仕事に出た時に、他の休日出社してる人に軽く挨拶したり、
そういうコミュニケーションはしてるんだけど、
なんか面と向かって、中身のある会話をしてないんだよ。

んでも、メールとかは何気にしてるわけで。
携帯メールしかり、パソコンメールしかり、
このHPにカキコするのも、ある意味不特定多数への
メールだったりするわけで。

要はアナログの世界でのコミュニケーションが
やけに減ってるような気がするわけで。特に休日において。

デジタルの世界に余りにも依存し過ぎてないだろうか。
ひとり暮らしリーマン特有の傾向なのかな。

携帯とかインターネットとかやっぱすんごく便利で、
そういうデジタル媒体を介してコミュニケートするのは、
今のご時世、必然とも言えるんだろうけど、
ここまでアナログの世界で人とコアに接する機会が
薄れたりし出すと、なにかと人間はある一面において、
退化してったりしたりしないのかなーと思ったりするわけで。

人間とは、人と人の「間」に存在するから「人間」なわけであって、
今の俺の生き方、特に今日みたいな生活って
人間としての存在価値を疑うというか、なんというか。

まー、そんなことを思ったりするわけだよ、今日みたいな日は。

(Visited 311 times, 21 visits today)
タイトルとURLをコピーしました