W杯に出場する32カ国全てが勝者である 気持ちを切り替えていざロシアへ

今成田空港のラウンジでブログ書いています。

遂に決戦の地ロシアに向かいます。まずはモスクワに入って1泊した後、18日深夜の寝台列車に乗り込んで、19日午前にサランスク入りして、そのままコロンビア戦(日本時間19日21時キックオフ)に参戦する予定です。

その後モスクワを拠点にしながら日本の試合を転々とし、ファイナルまでロシア滞在予定です。詳細の旅程はこちら(表示はモスクワ時間)。

ハリルホジッチ監督解任から2カ月が経ちましたが、まだモヤモヤ感は消えません。田嶋会長に「日本代表愛」を人質に取られた状態で、西野ジャパンを応援することが本当に日本サッカー界のためになるのだろうか・・・とこの2カ月間、ひたすら悩みました。

「サッカーそのものをプレーするのは選手である」
「裏でごたごたがあったとしても、プレーする選手にとっては4年に1度の大舞台であるワールドカップという存在は何ら変わらない」
「ワールドカップに出場できるだけ幸せ者。色んな事情があるにせよ、世紀の祭典は楽しんだもん勝ち」

そんな意見をサポ仲間から聞かされ、諭されました。

誰が言ったか知りませんが、「ワールドカップに出場する32カ国全てが勝者である」という格言があります。

たしかに全世界が注目するこんな晴れ舞台に、日の丸を背負って当事者として参戦できるのは、世界的に見ても本当に幸せ者なんだなと。

とりあえず田嶋会長への批判は別物として、ロシアワールドカップそのものを楽しみたいなと。

それでは行ってきます!

出国前にコンサルエージェントのサイトでコラム書きました。

帰国後に講演会を2つ行います。

出国前にロシアW杯関連で呟いたツイートを何件か。

村上アシシのプロフィールはこちら


Instagram

(Visited 180 times, 12 visits today)
タイトルとURLをコピーしました