吹田スタジアムのアクセス方法 「アシシ炎上ルート」を上回る最強経路を徹底解説

8月15日は明治安田生命J1リーグ第22節、ガンバ大阪対北海道コンサドーレ札幌を観に大阪へ遠征。

ちなみに2年前、吹田スタジアムのオープン1年目の代表戦で、モノレールの駅までの道が長蛇の列で帰れる気がしなかったので、JR千里丘駅まで徒歩30分かけて歩いて帰ったことをツイートしたら、ガンバサポから「影響力ある人がその裏道を公にしないでください」って指摘受けて、炎上したことがありました。当時のブログはこちら

その経路を「アシシ炎上ロード」とか言う人まで出てきて、カオスでした。

で、今回の遠征では、噂に聞いていたJR茨木駅からレンタサイクル借りてチャリで突撃する方法を試してみました。

徒歩だと40分ですが、チャリ飛ばせば20分くらいですかね。

チャリの何がいいって、無料の駐輪場が吹田スタジアムのすぐ脇にある点。吹田スタジアムって、モノレールの駅もバス停も結構歩かされるじゃないですか。チャリなら一番近いゲートまで100mもないです。

ちなみに試合終了後、選手のゴール裏挨拶が終わった直後にダッシュで帰ったら、21時20分くらいにはレンタルサイクル屋さんに返却できました。

1日レンタルで、翌朝10時までに返却すれば350円。JR茨木駅の西口降りて左手すぐです。当日返却も可能で、21時台はまだ開いてました。

東京のレンタサイクルみたいにクレジットカード登録とかは不要で、氏名、電話番号、住所を紙に書いて、Suicaでピッとやるだけ。

コスパもいいし、バスとかモノレールの長蛇の列に並ばなくていい、満員の中窮屈な思いもしなくていい、いい運動になる、時間の節約にもなる、一石五鳥くらいの最強ルートです。

しかもガンバ公式サイトでも紹介されているアクセス方法なので、ツイートしても炎上しません!

一点難点があるとすると、道に慣れてないと迷うリスクがある点。初めての利用の場合、交差点でこまめにGoogle mapを確認した方がいいかも。ちなみに僕はJR茨木駅でガンバユニの人に声かけて(初対面)、その人の後ろをついていく荒業を繰り出して、迷わずにすみました。


レンタサイクルの借り方まで丁寧に教えて頂きました(掲載許可済)。

肝は万博公園の東を南北に走る名神高速を「地下道」を通って、東側に抜ける点。ここ抜けられないと、遠回りになります。この地下道は狭くて、帰りは歩行者でごった返すので、チャリは降りて歩きましょう。

吹田スタジアムまでのアクセスにお困りのアウェイ遠征組の方々、参考にしてみてください!

スポンサーリンク

試合は都倉賢の劇的後半AT弾で勝ち点1をゲット

ということで、後付けで試合内容についてレポート。

試合後に選手に声を掛け終えたら、速攻で帰路に就きました。

次のFC東京戦@札幌ドームも現地参戦します!

最後にお知らせ。8月20日あたりにKindle本出版予定!乞うご期待!

村上アシシのプロフィールはこちら


Instagram

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑