さっぽろ雪まつりでコンサドーレの選手の雪像が建てられたのはあの選手以来9年振り

先週末の3連休は札幌に帰省していました。

街のど真ん中にスキージャンプ台作っちゃう運営、やばいですw

チャナティップの雪像も見てきました。駅前通りから西12丁目まで歩くの、クッソ寒かった。。

札幌市民なら右奥に見えるテレビ塔との距離が、ここまで歩いてくるのに相当時間かかったのがわかることでしょう。。

ちなみにツイッターで、前に札幌の現役選手が雪像になったのっていつだっけ?と質問したら、2010年の中山雅史以来、とのことでした。当時の雪像の写真は以下のブログで見れます。

JRAのプロジェクションマッピング雪像は、競馬好きにとってはたまりませんね。

ヘルシンキ大聖堂のライトアップもキレイでした。

ちなみに今回の帰省は単なる観光ではなく、Yahoo!個人での対談連載企画の取材でした。

次回はコンサドーレの胸スポンサーを長く継続している石屋製菓の石水社長のインタビューです!掲載は2/23Jリーグ開幕の前後を予定しています。札幌サポは乞うご期待!

最後に告知。2/27水曜夜に都内でコンサル・SE向けに無料の独立ノウハウセミナーを開催します。興味のある方は是非。



Instagram

(Visited 1,463 times, 22 visits today)
タイトルとURLをコピーしました