「働き方」を考える第3回セミナーin札幌を6月28日夜に開催

東京で2回開催して、計110名を集めた働き方セミナーが好評だったので、第3回を札幌で開催します!

東京で開催した模様はこちら(↓)。

セミナーではまず、僕が家族を連れて札幌に移住してきた経緯・背景について、オフレコ話・ぶっちゃけ話をしたいと思います((移住決断の詳細はブログ参照)。

コンサドーレのサポーターに対して、かなり興味深い話ができると思っています。

移住の決断をする中で自分自身、改めて今後の人生やキャリアプランを練り直すために、「働き方」についての書籍を読み漁りました。

セミナーの後半では、こういった書籍から得た知見(労働観の変遷や働き方の理論など)をまとめて紹介します。

単に著名人の意見や普遍的な理論を紹介するだけではなく、僕自身が「半年だけ働く」ライフスタイルを長年続けてきた中で生み出した独自の労働観も話します。

今回のセミナーはオンラインではなく、対面形式で札幌で開催します。会場は、コンサドーレのオフィシャルパートナーであるサツドラの本社2階、EZOHUB SAPPOROです。

定員60人のセミナールームで開催するので、申込が定員に達すれば締め切ります(先着順です)。

開催日時

2024年6月28日(金)
18時30分開場
19時開始
20時45分終了予定

参加費

無料

開催場所

EZOHUB SAPPOROのHIGUMA HALL
札幌市東区北8条東4丁目1-20 サツドラホールディングス株式会社本社2階
札幌駅東口から徒歩11分

募集人数

最大60名(定員になり次第締め切ります)

参加者の条件

誰でも(基本的には働いている人向けのセミナーですが、学生や主婦の方々が参加しても問題ないです)

登壇者

村上アシシ半年だけ働く。著者)、野田知寛(株式会社チェンジ代表取締役社長)

講演内容

【前半:札幌移住の話】
・なぜ札幌に移住してきたのか?
・北海道で展開する新ビジネスの話
・今後のコンサドーレとの関わり方

【後半:働き方の話】
・「10億円の宝くじが当たったら今の仕事を辞めますか?」
・昔は「労働=卑しいもの」だった?労働観の歴史を振り返る
・労働観のフレームワークをたくさん紹介
・働き方を変えるにはどうしたらいいのか?

第1回東京セミナーの参加者アンケート結果(抜粋)

・フリーランスの働き方について興味深いお話を伺えて有意義な時間を過ごさせていただきました。
・普段知ることのないフリーランスコンサルタントの世界や考え方に触れることができたのは良かったです。どのように働くにせよスキルをつけることと新しい知見をキャッチし続けることは重要だと再実感しました。
・アシシさんのプレゼンに吸い込まれました。札幌サポとしては札幌の話を織り交ぜていただき嬉しかったです。
・同年代として、自分の今後の働き方を考えるヒントがたくさんあったと思います。
・私はフリーランスとは無縁の業界にはいますが、全く違う切り口から自分の現状を見つめ直す機会になりました。
・いくつも講演されている方に言うのは失礼ですが、話し方が本当にうまく、聞いていてぐっと惹きつけられました。
・キャリアプランとしても大変ためになることが多く、特にフリーランスのメリデメを率直に伺えたことが貴重で、今後の選択に活かしていきたいと感じました。

申込方法

以下のフォーマットに必要事項を入力し、申込ボタンを押してください。

    お名前 (必須)

    ふりがな (必須)

    年代

    10代20代30代40代50代60代以上

    性別

    男性女性

    属性

    会社員フリーランス

    メールアドレス (必須)

    Xアカウント(任意)

    職業・経歴


    タイトルとURLをコピーしました