レシフェの貧しい子供たちに笑顔を届けてきました!

公開日: : 最終更新日:2014/02/28 チャリティー活動

「サッカーは世界を繋ぐ」チャリティー活動の第2弾、レシフェの子供たちにサッカーボールを寄付してきました。

レシフェアマンダとそのお母さんとボールを寄付した子供たちと記念撮影

ひとつ前のブログでも書いた通り、ホテル近くの売店でお母さんの手伝いをしているアマンダ(上の写真、右から2番目)が英語ペラペラのため、何度かそのお店に通って仲良くなり、ブラジルで行っているチャリティー活動の趣旨を説明すると、母親の知合いでファヴェーラ(スラム街)に住む貧しい人たちを支援する活動を行っている人がいるということで、紹介してもらえることになりました。

で、所定の待ち合わせ時間に売店に行ってみると、アマンダとお母さん以外に誰もおらず。時間も過ぎてたので、お母さんがその知り合いに電話をかけてみると、「すっかり忘れてた!」という返事らしい。。うーん、ボールも買ってきたんだけど、どうしようかね?みたいな話をしていると、ちょっと責任を感じたのか、お母さんは「待ってて」と言い残し、お店を出ていきました。

そして10分後くらいにこの子供たちを連れてきたというわけです。

レシフェボールは3つ買ってきたんですが、4人で分けてもらうことに。

アマンダに「この子たちはどこから連れてきたの?」とお母さんに聞いてもらうと(お母さんは英語わからず)、回答は「そこのバス停で降りてきた子たちを適当に連れてきた」とのこと。

さすがラテン系ww 適当すぎるwww

ま、コンセプト的には「貧しい子供たちにサッカーボールを寄付する」建て前でやっているんですが、何もファヴェーラに住む子に寄付しなきゃいけないルールで活動してるわけではないので、よしとしましょう!

レシフェお店の商品(お菓子やコーラ)を適当に開けて、子供たちに振る舞うお母さん。

モノで釣ってるわけではないんですが、「ワールドカップでは日本代表を応援してね!」と伝えると、写真の左の子は「いや、僕はイタリアを応援するんだ!」と拒否られてしまいましたw バロテッリが好きらしい。「ミランのチームメートの本田が日本にいるよ!」とアマンダ経由で伝えたんですが、通訳がうまくいかず、ちゃんと伝わらず。。無念。。

子供たちはどこに住んでるのかアマンダに聞いてもらうと、日本対コートジボワールの試合が行われるスタジアム「アレーナ・ペルナンブーコ」からすぐ近くとのこと。

レシフェの街は海岸沿いが最も富裕層が住むエリアで、内陸にいけばいくほど貧しくなるので、セントロから20kmも内陸にあるスタジアム付近に住んでいるこの子たちは、アマンダ曰く「kind of poor」らしい。

ということで、貧しい子供たちに笑顔を届けるチャリティー活動、ミッション・コンプリート!\(^O^)/

にしても、バス降りたら突然見知らぬおばさんに連れてこられて、コーラとお菓子が振る舞われ、いきなり誰だかわからんジャポネーゼにサッカーボールプレゼントされちゃうとか、子供たちにとっても意味わからんよねw

レシフェサッカーボールを持ってご満悦な子供。

レシフェあいほんの自撮り機能はブラジルの子供たちにとっては物珍しいようです。

ということで、皆さんに買って頂いた「サッカーは世界を繋ぐ」チャリティーTシャツのおかげで、ブラジルの子供たちがこんなに喜んでくれました!

次はナタールでチャリティー活動を行います。このブラジル下見旅が終わっても、6月のW杯本戦期間も、継続してチャリティー活動をブラジル現地で行います。

このチャリティー活動は、皆さんに買って頂いたチャリティーTシャツの基金が、直接的にブラジルの子供たちの笑顔に還元される仕組みです。

サッカーは世界を繋ぐ日本とブラジルを笑顔の顔文字で繋ぐデザインです。

「自分が寄付したお金がこの子の笑顔になったんだ」という実感をブログの写真を通してチャリティーTシャツを購入した皆さんに実際に感じてもらえれば嬉しいです。

個人的には2014年ブラジルワールドカップの思い出のアイテムとしても、かなり使えると自負しています。ブラジルに来て、W杯みやげとして良さげなデザインTシャツを探しているんですが、このデザインを超えるTシャツにまだ出会ってません!(キリッ!

アマンダにもすげーデザインを褒められて、「お金払うから、6月にまたレシフェ来る時に日本から私の分持ってきて!」とお願いされちゃいましたw

ということで、ブラジルの子供たちの笑顔を見て、「自分もこのチャリティー活動に協力したい!」と思った方、もしくはW杯みやげとして単純に欲しい方は、下記サイトでTシャツを販売していますので、お買い上げください。

http://www.football-plaza.jp/shopdetail/000000006621/

———<詳細>———
●サイズ(着丈、身幅、袖丈)
S:63、47、18
M:68、52、22
L:72、55、22
XL:75、60、23(cm)
●素材:綿100%
●価格:税込3,150円
※海外配送は承っておりません
※色はブルーのみ
※幾分、横にゆったりめのサイズです。
—————————

貧しい子供たちに笑顔を届ける活動であるとともに、「W杯ではブラジル以外にも日本を応援しよう!」と思ってくれるブラジル人を一人でも増やす活動でもあります。日本代表の力になりたい方も、是非ご協力よろしくお願いします!

最後に、Yahoo!個人ニュースで、ブラジルW杯を現地観戦するノウハウをまとめた記事を書きました。

個人手配か?代理店ツアーか?ブラジルワールドカップを現地で観戦するベストな方法とは?
http://bylines.news.yahoo.co.jp/murakamiashishi/20140214-00032648/

まだ読んでない方は、是非ご一読ください。

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑