パパデビューして知ったこと クラウド化&AIの活用が子育ての現場にも浸透していた!

4月に子どもが産まれて(ブログはこちら)、生後1カ月間はまだ外出を控えるべきなので(パパデビューして初めて知った知識)、ゴールデンウィークは絶賛おうちで子育てしています。

おむつを替えている最中におしっこかけられたりとか、新米パパの誰もが通る道を着実に歩んでいます。

で、おむつ替えたりミルク飲ませたりする作業をするたびに、嫁さんから「ぴよログ」にデータ入れてねと言われます。

ぴよログとは、育児記録アプリ。itunesはこちら。

このアプリ、数年前までなら母子手帳に手書きで書いていた「授乳量」「睡眠時間」「うんちやおしっこのした回数」を管理できるんです。

一日にどれだけミルク(もしくは授乳)を飲んだかを確認できたり。

一日にどれだけ寝たのか確認できたり。上の24時間の帯を見ると、夜中の3時前後に必ず授乳で起きていることがわかります。。

うんちとおしっこを1日に何回したか確認できたりする便利なアプリです。

嫁さんがおむつ替えしたら嫁さんのスマホから入力して、僕がミルクあげたら僕のスマホから何mlあげたか入力して、といった感じで別端末でデータを入力&共有できるんです。それはつまりデータがクラウド化されているということ。

そしてさらに、子育てって両手がふさがるオペレーションが多いんですが、iPhoneのAI、Siriに呼びかけることで、データ入力も自動化されているんです。

Siriを有効化して、ぴよログに呼びかける単語を事前登録しておけば、「Hey Siri,うんちしたよ」と呼びかけるだけで現在時刻で自動的にデータ登録してくれるんです。

ITコンサルの現場でクラウドだのAIだのやっている僕ですが、まさか子育ての世界でもこれらの技術に触れられるとは思ってもみませんでした。まあまだ初歩的な段階だと思いますが、今後哺乳瓶にまでIoTが導入されて、減ったミルク分が自動検出される時代が来るんでしょう。

それにしても段々と便利な世の中になっていきますね。個人的にはデータ統計が好きなので、子どもの過去1週間のデータ集計表とか眺めてるだけで楽しいですw

何か子育てに関しておすすめのアプリとか便利なツールとかあればツイッターとかで教えてください!


一昨日アップしたYahoo!個人コラム↓

先月アップしたコラム↓



Instagram

(Visited 2,756 times, 38 visits today)
タイトルとURLをコピーしました