アシシ書籍のタイトルを投票で決定します!

9月下旬に発売するアシシ書籍のタイトル案を昨日、ツイッターとブログで募集したら、50以上ものアイデアが集まりました。ありがとうございました!

先ほど、編集担当とスカイプMTGして、そのアイデアを元にいくつかの候補にまとめたので、もうここまで来たらブログの読者とツイッターのフォロワーの総意に最終判断を任せることにします!

つまり、アンケートで書籍タイトル決めちゃいます!\(^O^)/

候補案は以下の4つです。

案1
僕がノマドになってサッカーを追いかける理由

案2
サポーターという生き方
~サッカーとボクと、時々、ノマド~

案3
サッカーとボクと、時々、ノマド
~日本代表サポーターを100倍楽しむ方法~

案4
サポーターを100倍楽しむための方法
~ガチノマドが見たロンドン五輪サッカーの裏側~

アシシという人物をブログやツイッターで知っている人は、書籍タイトル如何にかかわらず、本は買ってくれると思っています。問題は、アシシという人物を知らない人が本屋さんの棚を見て、もしくはアマゾンのページを見て、「タイトル買い」をしてくれるか、というポイントだと思っています。

ということで、このブログの右サイドバーに投票フォームを設置したので、そこからあなたがこの書籍タイトルいいね!と思うネタをひとつ選んで、「VOTE!」ボタンを押してください!

締切は8月17日金曜15時でお願いします!

念のため、昨日書いた、書籍の概要説明(三本柱)を再掲しておきます。

①ロンドン五輪サッカー現地観戦記

男女サッカー12試合全部、スタジアムで観戦したからこそわかる、現地の裏話を書きます。太鼓持込の苦労話、オフ時間での大儀見優季との会話、イギリス人を巻き込んで応援したエピソードなど。

②サポーター論

僕が考える「アウェイ現地まで行って応援することの意義」について、書いてます。また、ホーム試合におけるジャニーズのコンサートみたいなゆるい雰囲気も認めるべきという、僕の持論を展開します。ざっくり、「サポーターとは?」というお題について、僕の哲学を語る章です。

③ノマド論

僕が毎年、日本代表の国際試合に現地まで行っている背景として、「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルがあるのですが、そのカラクリについて語ります。今は「ノマド」という単語がバズワード化してるので、その言葉に乗っかって、僕が考える「ノマド論」を展開します。

ブログ読者・ツイッターフォロワーのアンケートで書籍タイトル決めるとか、前代未聞の試みだと思うんで、是非ご参加ください!(≧∇≦)

ちなみに、案1~4以上に良い案がありましたら、投票後のページにコメント欄がありますので、そちらにご記入ください。とてつもない良案が出てきたら大逆転でそれを採用する可能性もあります!

蛇足ですが、「さあ半年働こう」というタイトル案の評判がとても良かったんですが、今回の書籍の内容とはあまりにもかけ離れてるタイトルだったので、今回は候補から外しました。次回作で「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを深掘りする書籍を出版する際に、この案を採用しますw

(Visited 26 times, 9 visits today)
タイトルとURLをコピーしました