W杯前に是非見てほしい映画「ネクスト・ゴール!」

先日、ワールドカップ出場メンバーに選ばれなかった中村憲剛のブログに涙した人も多いのではないだろうか?

そんな人には、明日5月17日から東京・新宿と大阪・梅田で2週間限定で公開される映画『ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦』を是非見てほしい。

nextgoal

ワールドカップには、メンバー23人枠を巡る選手個人の「サバイバル」以前に、当然ながらそもそもの出場32カ国枠を巡る大陸別予選がある。

我らの日本代表は、今やワールドカップに5大会連続で出場できるほど強くなり、「ワールドカップに出場して当然」みたいな雰囲気が若干あるが、いざその大陸別予選の「ヒエラルキー」を見ると、203もの国と地域が予選に参加しているのだ。つまり、203-32=171カ国の代表メンバーが、予選で敗退し、涙をのんでいる形となる。

その敗退国の中でも、底辺中の底辺である最弱国「米領サモア」を主題とした、実話に基づいた映画が「ネクスト・ゴール!」である。いちいちストーリーを説明するよりも、まずは予告編を見てほしい。

僕も先日、試写会で見てきたのだが、評価をブログに書こうとしたら、北健一郎氏のこのコラムで僕が書きたかった内容がほぼ書かれてしまったw どんな感想を持ったかは彼のコラムを参照してほしい。

とにかく、ワールドカップ前に見ておくと、5大会連続でこの「世紀の祭典」に当事者として参加できることの尊さを再確認できることだろう。映画館に行けない人は、オンデマンドでも視聴できるので、このサイトで確認してほしい。

(Visited 99 times, 11 visits today)
タイトルとURLをコピーしました