札幌2-0浦和 uhbの副音声に生出演して「他人に自分の人生乗っける」意義を語りました

今日は北海道コンサドーレ札幌対浦和レッドダイヤモンズの地上波生中継(uhb)に出演するために、札幌ドームにやって参りました。

副音声組で撮影(右奥に主音声組)

ゴール裏をGoProで撮るとこんな感じ

スポンサーリンク

選手入場前に、ジャイアントフラッグ出すの、やたらと早かったんですよ。

で、このジャイアントフラッグがよけられたら、下にサポーターの背番号である12が浮き出てくるという演出。その位置のサポーターが白Tシャツを着る形で。

試合は前半39分に槙野の一発退場あり、ハーフタイムに3枚交替した直後に浦和に負傷離脱ありで、後半のほとんどが11人対9人で戦う超レアな試合展開となり、札幌が2-0で完勝。

すすきのへ行こうをみんなで大合唱。

浦和サポは試合後、一切ブーイングせず、ひたすら選手を称えていました。

ヒーローインタビューは札幌のデビュー戦でゴールを決めたジェイ・ボスロイド。

試合終盤に、サポーターの存在意義みたいなのを熱く語ったら、まさか副音声の僕の力説に合わせてくれたかのようなスタンド映像へのスイッチングで、個人的に録画を見返した時、鳥肌もんでした。

uhbの副音声は3年連続3回目の出演で、話の脱線の仕方も板についてきました。地上波でこんな話していいんか的なネタもバンバンぶっこみましたが、副音声だから大丈夫でしょう!

試合のハイライトはこちら。

個人的には、試合前から7月29日のコンサドーレ対浦和レッズを札幌ドームまで見に行くべき3つの理由と題したブログを書いて、赤黒満員大作戦に積極的に関わって、結果33,353人も入って、普段来ない人にも「成功体験」を味わってもらえたことが、凄くうれしいです。これからももっともっと、サポーター動員活動に貢献していけたらなと思います。

次節のセレッソアウェイも大阪に乗り込みます!

最後に告知。

8月12日です。参加受け付け中!

—-
2016年の年末にプロフィールを更新しました。



Instagram

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑