【書評】ヨッピー著 明日クビになっても大丈夫! ライターで独立したい人にお勧め

「インターネットで一番数字を持っているライター」こと、ヨッピーが自己啓発本を出したということで、Kindleでポチっとやって読んでみました。

普通、自己啓発本って真面目なコンテンツなので、読むのに時間かかるんですが、この本は単純に読み物としてクッソ面白くて、10分に1回は爆笑しつつ、一夜にして読み終わってしまいました。俺の睡眠時間返せ。

ちなみにヨッピーと僕、以前一緒に仕事させてもらってます。

他にも千葉市長とシムシティ対決してとんでもないPV稼いだり、PCデポの告発記事書いて物議を醸したり、とにかく「バズ職人」としてネット界隈では有名なライターさんです。

僕も今、働き方を題材にした書籍を鋭意執筆中なんですが、「情報は発信する者に集まってくる」とか、「人脈は実力の付属品」とかの内容は僕が今書いている本と似ているなと。

とはいえ、ヨッピーは王道の「好きなことで独立せよ」路線ですが、僕は「サラリーマンの延長線上で独立せよ」路線なので、根幹の流れは被らない模様。

スポンサーリンク

ライター界隈の人たちは皆読むべき

ヨッピーが今どうしてこんなにWebライター界隈で独り勝ち状態なのかを赤裸々に語っているので、ライターとして独立したいと考えている人は大いに参考になると思います。既に紙媒体で文筆業営んでる人も、読むべき。

てか、PR記事の単価とか、戦わずして勝つための戦略とか、ここまで暴露して大丈夫なんかってくらいに包み隠さず書いてます。

ただ、ひとつだけ苦言を呈すると、「好きを仕事にする」のレパートリーとして、「ライター業」以外での具体的なマネタイズ方法は書かれていません。そりゃそうだ。ヨッピーの職業はWebライターなんだからw

具体的なマネタイズ戦略はライター業に特化した形で書かれていて、それ以外の職業で独立したい人は、独立する上での心構えとか、起業前の準備の仕方ら辺を参考にすると良いと思います。意識高い系ではなく、逆に意識低いところが、またヨッピーの良いところだし。

ちなみに最初、Amazonでヨッピーと検索すると、2つ目にKindle Unlimitedのエロい奴が出てきたので、勢いでポチってしまったのは内緒です!

—-
最後に告知。来年のロシアワールドカップに行ってみたいけど、個人手配の仕方がよくわからんって人は10月9日に講演会を都内で開くので是非。

2016年の年末にプロフィールを更新しました。



Instagram

(Visited 91 times, 14 visits today)
タイトルとURLをコピーしました