札幌が磐田に2-0で完勝 最終節12/1は2位広島とACL出場権を懸けて直接対決

今、東京に戻る新幹線の車内でブログ書いてます。今日の磐田対札幌の現地レポをお届けします。

APEMANの中華系広角カメラで撮影しました。

これ、GoProよりも断然廉価で高機能なので、お勧めです。

ヤマハスタジアムのアウェイゾーンは2階席で、ゴールマウスの真上から試合全体を俯瞰できるので、戦術好きにとってはすごく見やすいです。

試合は前半12分にFKから相手のオウンゴールを誘発し、札幌が先制。後半21分に途中出場の三好康児が鮮やかなミドルシュートを叩き込んで、追加点。

札幌は90分通してピンチらしいピンチもなく(GKク ソンユンの目立った活躍もなく)、2-0クリーンシート達成。

今日の荒野拓馬は良かったなと。荒野は1試合に必ず1ポカするっていう定説を僕は唱えてるんですが(浦和戦だと失点に直結した不用意な縦パスとか)、今日の荒野は致命的なミスはゼロだったし、攻守の要所要所ですごく効いていました。

裏で2位の広島が負けたため、ラスト1試合で以下の勝ち点になりました。

2位 広島 56
3位 鹿島 55
4位 札幌 54

最終節は12月1日土曜14時、対サンフレッチェ広島@札幌ドームキックオフです。3位鹿島の結果にかかわらず、2位広島との直接対決を制せば、ACL圏内の3位に上がれます!

きっと最終節、満員になることでしょう。早めにチケット買わないと、自分の買いたい席が売り切れてしまう可能性高いです!チケット情報はこちらをご覧ください!

僕も最終節、久し振りに帰省します!

先日上げたコラム、まだ未読な人はお読みください↓

村上アシシのプロフィール↓


Instagram

(Visited 272 times, 13 visits today)
タイトルとURLをコピーしました