キャロットクラブで一口馬主3年目 出資馬を選ぶこの時期が毎年無性に楽しい!

2018年にキャロットクラブに入会して今年で3年目になります。

毎年、90頭前後のキャロットクラブ募集馬の中から、あーでもないこーでもないと色々考えながら出資馬を選ぶこの時期が、無性に楽しいです。


キャロットクラブのカタログ

去年まではこの紙のカタログをベースに付箋とか貼ってアナログで出資馬選びしてたんですが、今年はデジタルで色々と分析しています。

キャロットクラブの一口馬主関係でフォローした方(面識なし)が、こんなツイートをしてて、ここからダウンロードした出資馬一覧をベースに、色々と自分の見解をエクセルに追記しながら分析しています。

年度別の募集馬一覧もあるので、各年度のPDCAも回せて興味深いです。僕は一口馬主DBから、各年度のキャロット所属馬の戦績、獲得賞金のリストを持ってきて、Vlookup関数で紐づけて、募集時の人気具合と、実際に走ってみての成果の相関関係など分析しています。

例えば2017年産(一昨年募集)の関東のロードカナロア産駒6頭がこぞって勝ち上がってなかったり、2016年産では3年前の募集時に1次募集で満口にならなかった(新規入会者でも所有できた)募集馬から2頭も重賞勝ち馬が出てたり(フィリアプーラとパッシングスルー)、過去の色んな傾向が浮き彫りになってきます。

スポンサーリンク

参考にしている書籍とウェブサイト

ムック本だと、この本読みました。まあまあ使えます。

事前の人気状況を確認する用に、このサイトも参考にしています。

他の有料サイトは見ない主義。自分の勘に頼ってこそ、面白いはずなのでw

僕のキャロット1年目、2年目の出資馬はこちら

今年は遂に「×1」保有になったので、最優先申込馬の選定は今まで以上に気合いを入れていきたいなと。次世代のリスグラシュー、サートゥルナーリア、レシステンシアを見つけたいです!

自分はこのサイトを参考にしてるよとか、お勧め情報あればツイッターのリプとかで教えてください!



(Visited 775 times, 775 visits today)
タイトルとURLをコピーしました