名古屋3-0札幌 ミシャのインタビューの答え方はコミュニケーションの放棄ではないか?

明治安田生命J1リーグ第22節、北海道コンサドーレ札幌対名古屋グランパスをDAZN観戦。

3-0で札幌完敗。3失点それぞれの映像はこちら。

スタッツはこちら。

支配率は札幌の方が高いですが、これは早々に失点して、名古屋に「持たされた」結果です。シュート数が2倍以上の差が付いたように、決定機の数では圧倒的に名古屋に軍配。まさに完敗でした。

スポンサーリンク

ミシャはちゃんとインタビューに答えるべき

試合後にこんなツイートをしました。

セットプレーの守備の時に「集中!集中!」とゴール裏から声をかけるサポーターの事を「集中おじさん」と揶揄する人がいますが、このミシャの回答はまさに「集中おじさん」そのもの。

監督は戦術を選手に落とし込むのが役割だと思うんですが、「集中力を高める」なんて精神論で成果が出るならば、監督なんて職業はいらないと思います。

さすがに本心で答えているわけではないと信じたいですが、仮に上辺の回答だったとしてもそれはそれでコミュニケーションを放棄しているようなもんで、サポーターはしんどいです。。

以上、いち札幌サポの愚痴でした。

追記


10/22にこんなウェブセミナーを実施予定なので、興味のある方は是非。



(Visited 1,548 times, 1,963 visits today)
タイトルとURLをコピーしました