ナタールの小児がんセンターの子供たちにサッカーボールを寄付してきました。

公開日: : 最終更新日:2014/02/28 チャリティー活動

ナタールに来てからお世話になっている現地在住の日本人、えみこさんにチャリティー活動の件を相談したら、日系人スタッフがいる小児がんセンターにボールを寄付するのはどうかと提案して頂けました。

ということでナタール滞在2日目にえみこさんと一緒にセントロにある小児がんセンターを訪問してきました。

ナタール 小児がんセンター建物の入口には3月に始まるカーニバルの装飾が飾られていました。

日系人スタッフのReikoさんにお会いして、サッカーボールを寄付したいんだけど、どんな感じのボールがいいか?と相談すると、とりあえず建物の中を見学してみれば?という話になり、施設を案内して頂きました。

ここは治療施設ではなく、ナタール郊外に在住の患者さんがナタール市内の病院で集中治療を受ける際に、親と一緒に宿泊する施設なんだそうです。

ナタール 小児がんセンター親のベッドと子供ベッドがある部屋。

ナタール 小児がんセンター子供たちが遊ぶプレイルームもありました。

ナタール 小児がんセンター壁には折り紙で折った鶴が飾ってありました。漢字もあります。

現在11人の患者が宿泊しており、10人は病院で治療中で1人だけ施設に残っているということだったので、会わせてもらいました。

ナタール 小児がんセンターそれはタイ人の間違いだよと指摘しつつも、一緒に手を合わせるポーズw 女性はこの施設を紹介してくれたえみこさん

重病患者さんということで、写真撮影はNGだろうと思ってたんですが、スタッフの人がFacebookにも写真を上げてて、オープンな施設なので是非写真を撮ってブログなどで紹介してほしいと言って頂きました。

クラスルームで勉強中のこの子は、それなりに元気な対応をしてくれたのですが、やはりマスクや頭を覆う布などを見ると、4号や5号のちゃんとしたサッカーボールを寄付するのはアンマッチなんじゃないかと相談すると、ボール遊びができる小さめのボールがいいかもね、という結論になりました。

かつ、施設に寄付しても遊ぶスペースがそれほど大きくないので、個々人に寄付して、うちに帰ってから遊んでもらった方がいいという話になり、子供たちが治療から戻ってくるまでに小さいボールを全員分11個、買出しにいくことにしました。

ナタール 小児がんセンターセントロの商店街で発見!まとめ買いして、頑張ってつたないポルトガル語で2割引にしてもらいました!

午後に戻ってくると、まだ4人しか病院から戻ってきてませんでしたが、とりあえず残りはスタッフに預けて渡してもらうとして、4人の子供たちに集まってもらいました。

ナタール 小児がんセンタースタッフのReikoさん(右から2番目)にチャリティーの趣旨を通訳してもらい、プレゼント

ナタール 小児がんセンター午前中に会った女の子と比べると、皆見た目は元気そうでした。

ナタール 小児がんセンターチャリティー基金がこの子の笑顔になりました!

ナタール 小児がんセンターこんなに小さい子供だと、この小ささのボールでも、かなり大きく感じますw

ナタール 小児がんセンター治療が終わって元気になったら、このボールで目いっぱい遊んでほしいです。

ナタール 小児がんセンター最後にみんなで記念撮影。

残りの7個のボールはスタッフを通じて、各患者に後で配ってもらいました。

寄付したサッカーボールが、この子供たちにとって、少しでも病気と闘う原動力となることを切に願います。

このチャリティー活動は、皆さんに買って頂いたチャリティーTシャツの基金が、直接的にブラジルの子供たちの笑顔に還元される仕組みです。

サッカーは世界を繋ぐ日本とブラジルを笑顔の顔文字で繋ぐデザインです。

「自分が寄付したお金がこの子の笑顔になったんだ」という実感をブログの写真を通してチャリティーTシャツを購入した皆さんに実際に感じてもらえれば嬉しいです。

ブラジル在住の方々からは、「なんでこれは日本でしか買えないんだ!」というクレームを複数頂いております。。6月本戦に何着か持って帰ってくるので、手渡ししますw

ということで、子供たちの笑顔を見て、「自分もこのチャリティー活動に協力したい!」と思った方、もしくはW杯の記念品として単純に欲しい方は、下記サイトでTシャツを販売していますので、お買い上げください。

http://www.football-plaza.jp/shopdetail/000000006621/

———<詳細>———
●サイズ(着丈、身幅、袖丈)
S:63、47、18
M:68、52、22
L:72、55、22
XL:75、60、23(cm)
●素材:綿100%
●価格:税込3,150円
※海外配送は承っておりません
※色はブルーのみ
※幾分、横にゆったりめのサイズです。
—————————

恵まれない子供たちに笑顔を届ける活動であるとともに、「W杯ではブラジル以外にも日本を応援しよう!」と思ってくれるブラジル人を一人でも増やす活動でもあります。日本代表の力になりたい方も、是非ご協力よろしくお願いします!

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑