【突撃レポート】ナタールのスタジアムの行き方・帰り方

公開日: : 最終更新日:2014/02/28 2014ブラジルW杯, スタジアム訪問

ナタール滞在最終日は、先月完成したばかりのアレーナ・ダス・ドゥーナス(日本対ギリシャが6/19に行われるスタジアム)を突撃訪問してきました。

ナタール新しい日本代表ユニフォームを着て、アシシがご案内します!

突撃と言っても今回は事前にナタールに住む現地の人に、スタジアムの建設会社の人に掛け合ってもらい、公式に見学させてもらうアポイントを取って訪問してきました!(我ながらどうしてこんな展開になってるのか意味不明w)

ナタール左右非対称の流動的な作りが特徴的。

先月完成したはずなのに工事現場がいたるところにあるのはご愛嬌でw

ナタールスタジアムの座席表。チケットが手元に来たら、どこの席か確認しましょう!

事前に約束していたスタッフの人にお会いして、案内して頂きました。

ナタールVIP用のエレベーターを使って上層部へ!

ナタール2階にはスタジアムの模型が展示されていました。

ということで、いざスタジアムの中へ!

ナタールででーーーーん!

ナタールゴール裏は2階席がない構造。

ナタールメインスタンド。意外と傾斜が緩めで、コンパクトにまとまったスタジアムといった印象。

ナタールパノラマ機能でで撮影してみました。

ナタール日本代表のユニフォーム着て中に入った日本人は、きっと僕が初じゃないでしょうか?w

ナタール建設会社スタッフのジュリアナさんと記念撮影。英語が堪能でした。

ここで日本代表は6月19日、ギリシャ代表とW杯第2戦を戦います。

ということで、このスタジアムへのアクセス方法をまとめておきます。Google Mapのカスタマイズ機能でナタールの地図にピンを刺してみたので、ご覧ください(カスタマイズされたマップを埋め込む方法がわからなかったので、リンク先に飛んでご覧ください)。

https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=z0lSdcj61c1c.kqEUzO6Oe9GY

スタジアムは街のど真ん中にあります。北にあるセントロと、南にあるリゾート地、ポンタネグラの中間地です。地下鉄はありませんので、タクシー移動が基本になると思います。

スタジアム周辺は約2.5km四方で通行止めになるのですが、スタジアム脇を南北に突き抜ける幹線道路101号線沿いで、北側南側の通行禁止開始場所にはそれぞれ、大きなショッピングモールがあります。

ナタールスタジアム北に2.5km離れた場所にあるMidway mall

ナタールスタジアム南に2.5km離れた場所にあるNATAL shopping

北のセントロ側から来る人は、Midway mall、南のポンタネグラ側から来る人はNATAL shoppingをタクシーの行く先に指定してくれば、大丈夫だと思います。

キックオフは夜の19時なので、夕方にこれらのショッピングモールで腹ごしらえをしてからスタジアムに向かうのが理想でしょう。

2.5kmの距離で専用のシャトルバスがあるのかな?そこら辺の詳しい話はよくわかりませんが、なかったとしても浦和美園⇔埼スタの長距離歩行に慣れてる僕らなら大丈夫!w

試合は21時に終わりますが、スタジアム2.5km付近は、街のど真ん中なのでたくさんのレストランがあります。近場のお店に入って祝杯を上げて、23時くらいに通行止めがなくなってからタクシーでホテルに帰宅、というのもありだと思います。

もしくは、どちらかのショッピングモールまで行けば遅めの夕飯も食べられますし、タクシーを拾うのも困らないかと。

ナタールのお勧めのレストランは4月に発売予定の電子書籍で写真付きで5点ほど紹介します。現地参戦組は是非お買い上げください!

ナタールギリシャ戦は日没後。夜の景色がどうなるかは、W杯本戦のお楽しみに取っておきましょう!


スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑