初めての挫折

公開日: : 最終更新日:2015/09/28 コンサル苦闘日記, 過去日記

※昔のブログから移行してきました

スポンサーリンク

突然ですが、今まで内緒にしてましたが、会社は辞めないことにしました。

ていうか、会社を辞めようとしてたことすら、ほとんどの人には内緒にしてましたが(汗)。ちなみに「会社辞めたい」と思ったのは、入社5年目にして、初。

ここ2~3週間、ひたすら考えました。いろんな人とも会って話しました。相談にのってくれた方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとう。

今俺は、この会社に新卒で入社して53ヶ月目にして、初めて壁にぶち当たっています。今までも何度か壁にぶち当たってたとは思いますが(少なくともその壁にぶち当たった時の俺は、それを「壁」と認識してた)、今の壁と比べると、あんなの壁じゃなかったなと。そう思うわけで。

なぜそう思うかというと、今までの壁においてはぶち当たった際、「よし登ってやろう」と前向きになれたから。実際に自分を究極にモチベートして、全ての壁は乗り切ってきました。今振り返ると、あれは単なる上り坂だったなと。「勢い」でなんとかなったもの。「勢い」勝負なら誰にも負けない自信があるので。カットオーバー前の2徹での40時間労働なんぞ、余裕ですよ。スイッチ入れば。
あ、すんません。若干の誇張あり(汗)。余裕ではないです、はい。

がしかし、今回の壁は根本的に性質が違う。まずもって、勢いで何とか成るものではない。本質的に求められるものが違うと俺は判断しました。そしたら、急に萎えちゃって、全ての思考回路が逆流しだした。人は「通用しない」と悟れば、逃げに入る性質があるようで。俺もかろうじでまだ「人間」の部類に入るようで、例外ではありませんでした。

そして、とりあえず、既に我が社を辞めてる人達に相談したら、しゅんぺーに言われた一言。

「まだ甘い。挫折しとけ」

この一言は重かった。この一言が全てのトリガーとなったわけではないが、まだまだ俺も甘いかなと。ちょっと考え直すきっかけをくれました。しゅんぺーさんきゅー。

挫折を恐れずに、立ち向かう。転ぶ前に諦めるのは、負け犬。転んで怪我したって、ちゃんとマキロン塗って消毒すればいいじゃんね。

久し振りに、一歩引いて人生というものを考えてみた。俺はまだ辞めません。心配かけました。このプランニングジョブで初のRIをもらうことになったとしても、Negativeには考えずに壁に立ち向かうことにします。精神病院送りにならない程度にね(笑)。

ミスチルの曲でこんなのあったね。

♪高ければ高い壁の方が、登った時気持ちいいもんな まだ限界だなんて認めちゃいないさ♪

鼻歌歌いながら、登ってみることにします。頑張れ、俺(笑)。

(Visited 262 times, 25 visits today)
スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑