ライプチヒでドイツ人トーマスと仲良くなりました!

※昔のブログから移行してきました

マイクの起床時間に合わせ朝5時半に起きた我々は、強烈な朝日を浴びながら、再度アウトバーンに乗り、ハノーファーからライプチヒへ。

高速の休憩所で、我がキャンピングカーに日本代表仕様のデコレイションをしてみました。

こんな感じで。

20060614wc01

20060614wc02

20060614wc03

思いの外、いい感じに仕上がったので、ノリノリでアウトバーンに戻って時速160kmくらいでかっ飛ばしてたら。。。

なんと、車体の横に張った日の丸が、風圧に耐えられず、もう少しで剥がれそうな状態に!とっさに車を路肩に寄せ、日の丸を取り外すことに。

えっとですね、僕、すぐ横を時速150km前後の超巨大トラックとかがすっ飛ばしてく中、速度制限無制限のアウトバーンを歩いちゃいましたw 我ながらいい経験をしたなと。

20060614wc04

で、こんな感じの近代的風車の風景を見ながら、そのまま南下。

20060614wc05

無事にライプチヒに到着し、スペイン対ウクライナを観に、いざスタジアムへ。

20060614wc06

20060614wc07
豪州戦同様、試合の評価は弊ブログでは致しません。もうね、ネタだらけで戦評とか書いてる余裕ないんすよw

でもって、ハーフタイムの時間帯に、前の列に座ってた親子連れと話してたら、前日同様、「都合いい日にうちに泊まりに来い!」というお誘いを承りました。

20060614wc08

翌日15日に彼、トーマス(右から2番目)んちに行くことが決定。

前のブログで紹介したスローガン、

A Time to make friends!

ってのが、ことごとく現地で実施されている模様。

そもそも宿の予約が取れん!とか言ってる人もいましたが、スタジアムとか飲み屋とかで現地人と知り合って、その人んちに泊めてもらうってのが、ベストソリューションかと。

実際問題、自分のケースにおいては、11日~16日の6日間の滞在のうち、5日間現地人の家に滞在してますw なんなんでしょうか、この状態。

で、試合終了後、またまた偶然で知り合いに遭遇致しました。

それは誰かというと、、、

数年前に合コンで知り合った女性w

見覚えのある顔だったので、声かけてみたら彼女、3秒くらいフリーズした上で、「アシシ君?」と返り値戻してくれました。ホッと一安心。

ていうか、正直申しますとですね、僕自身、彼女の名前覚えてませんでしたが、ナニカ?( ゚ Д ゚ )

もう2~3年前に会ったっきりだったので、しょうがないよね。顔を覚えてただけ評価してくださいw

ちなみに彼女、既に結婚してました。時の流れって凄い。旦那とWC観戦に来てるんだって。旦那とその子と3人で写真撮りましたが、さすがにここにはUpできないかと。

それにしてもさ、なんなんすか?ここはドイツですよ?なぜに連日して、知り合いに会っちゃうんですか?

ワールドカップの末恐ろしさを実感致しました。

んでもって、試合終了後、がんさんと合流しイタ飯屋へ。ここ2日間、オフライン生活してたんで、現状の日本代表情報をゲット。

帰り際に打ちひしがれたウクライナサポーターとがんさんらと記念写真。

20060614wc09

で、がんさんと別れた後、キャンプサイトへ。

全く持って英語が通じず、現地の若いドイツ人客を介した上で、英語→ドイツ語に翻訳してもらいながら、スタッフの説明を聞く。ローカルサイトに来ると結構厳しい現実が待ち構えていました。

キャンプサイトでの風景。

20060614wc10

20060614wc11

キャンプ場でもラップトップ開けちゃう俺らって病気?w

(Visited 89 times, 18 visits today)
タイトルとURLをコピーしました