神の手を恐れる俺

今日、弊部署の人事権を握っているパートナーと軽く立ち話をしていたら、こんな話が。


「お前さ、色々とイベント企画するの、大好きだよね?」


「まぁそうですね。そんな昔ほどじゃないですけど」


「じゃーさ、ひとつ面白い話があるんだけどさ」


「何ですか?」


「2000人パーティの幹事やらない?」


「は?」

4月の某日に某所にて、弊社全社員が一堂に集って全社会議が終日行われる予定なんですが、そのアフターにまた立食パーティがあるのだそうな。

今回は、前回のクリパのように、社外の人を招いたりとか、ドレスアップ推奨とか、そういうラグジャリってる感じではないんだろうけど、単に2時間談笑して終わり、ではなくて、何かしら企画を練って、司会進行を設けて、何かやれと。

んで、なぜか2000分の1で、俺に白羽の矢が立ったわけで(汗)。当たり前ですけどノンチャージャブルです(涙)。そんなの、バックオフィスでやってくれよ、みたいな。

んがしかし、パートナーから直々に頼まれたので、断るわけにもいかず、快く承諾してしまいました。

ま、うまい具合に参加型系の、それなりに全参加者の興味を引くイベントを企画しますわ。こういうのは得意分野なので。

しかも、ちゃんと物々交換依頼をしておきました。

「ちゃんとコミットするんで、今年もファカルティアサインお願いします」

※ファカルティ=新人研修の先生

とりあえず、ファカルティアサイン希望を出す際は、どの入社月希望かを表明しなきゃいけないらしいんで、とりあえず、7月入社希望にしておきました。2005年7月入社予定の学生さん、研修で会えるといいですな。

とはいっても、これは単なる希望なんで。。。人事権を握ってるこのパートナーは、俺を厚く信頼しているのか、それとも、ひどく見くびっているのか(汗)不明ですが、いつも俺の意向とは正反対のアサインを俺に強制してくるんで。。。

この物々交換依頼も成立するかどうか微妙です。成立しなければ会社辞めんぞ!とでも脅してみますか(笑)。

。。。さすがにそれは無理っす。

だって相手は、我らコンサルタント数百人を、チェスの如く、空の上から「神の手」を使って、自由に操れる権限を持ってるんで。あまり生意気なことを言ってると、またもゴッドハンドにより、どっかに強制送還されかねませんので(汗)。

(Visited 279 times, 11 visits today)
タイトルとURLをコピーしました