スウェーデンvsパラグアイ戦@ベルリンを観戦後、いざトーマス邸へ

※昔のブログから移行してきました

ライプチヒのキャンプサイトにて起床。

朝飯は、キャンピングカーのガスコンロを使って、ソーセージ焼いてみました。インスタント味噌汁も添えて。

20060615wc01

なんか、かなり浮かれてますがw 朝からこんなテンションですんません。

一路、ライプチヒ→ベルリンへ。

レンタカーして3日目ということもあり、運転も段々と慣れてきました。特に問題もなくベルリン到着。

今日のスウェーデン戦は、Tシャツだけじゃなく、気合入れて帽子も揃えてみました。対戦相手のパラグアイ美人と。

20060615wc02

20060615wc03
でもって、いざスタジアムへ。
20060615wc04

20060615wc05

20060615wc06

20060615wc07

20060615wc08

試合終了間際のスウェーデンのゴールで、すぐ近くで発炎筒が焚かれてました。

で、試合終了後、昨日知り合ったトーマスの家に向かうことに。

ちなみに、彼の家はベルリンから車で2時間ばかりのマグデブルグというカントリーサイド。

前日14日にスタジアムでしれっと英語で書いてもらった説明紙のみを頼りに、深夜ドライビングで一路マグデブルグへ。

要するに、日韓共催のワールドカップの時で例えるならば、外国人が横浜国際で試合見た後、一度も行ったことのない、静岡県とかの超ド田舎の見知らぬ現地人の家に、紙ベースの説明のみで車にて向かう、というシチュエーションなわけで。

このあまりにも有り得ない状況が伝わるでしょうか。

で、よもけんのかなり勘の効かせたナビゲーションで、なんとか無事到着。途中の路で、ネオナチ系が道端にいたりして、相当ビビりましたが。

ていうかね、地図とかのビジュアルベースで説明してもらったわけではなく、ホント単純なプレーンテキストベースで場所を説明してもらっただけで辿り着けたのは、かなり奇跡に近いかと。

到着時刻は25時。それからトーマスと軽く飲んで、就寝。

彼とは今後のドイツ旅において、相当な勢いで絡んでいくことになりそうです。

(Visited 82 times, 8 visits today)
タイトルとURLをコピーしました