ドイツの高校の授業に登壇して日本について教えてきました

公開日: : 最終更新日:2015/09/13 2006ドイツW杯, 過去日記

※昔のブログから移行してきました

スポンサーリンク

試合観戦の前に、トーマスの高校の授業に参加してきました。

歴史の授業らしいんだけど、質問時間も含めて、1時間も話してきました。そりゃードイツ語じゃなくて英語でね。

ていうか、授業の3分の2も無駄使いしていいんでしょうか、トーマス(汗)。

トーマスが日本とドイツの違いを話して、とお題を指定してきたので、東京で24スクエアメーターの部屋に毎月600ユーロ、俺は払ってんぜ、とか話したらみんな相当ビビッてました。

プロジェクタとノートPC使って写真見せながら、ワールドカップの観戦旅のお話とかもしたり、昔行った京都の写真も見せたり、そしたら前カノと載ってる写真とか出しちゃって、ごんごり冷や汗かいたりw

20060627wc01

やっぱマグデブルグという元東ドイツのカントリーサイドにおいては、アジア人は相当珍しいらしく、俺の話にみんなかなり興味を持ってくれました。

ワールドカップ観戦に来て、現地の高校の授業に出て、予選敗退した日本事情をプレゼン。

これまた貴重な経験をさせて頂きました。

授業終了後、トーマスの母親邸に行き、ドイツの家庭料理をご馳走になりました。

なんかもう、あまりにも凄い待遇なので、準決勝のもう一枚余ってるチケットをトーマスに譲ることを提案したら、2週連続火曜夕方の授業をサボることはできない、とのこと。

ていうか、既に今日の夕方の授業サボってる時点で、ティーチャー失格ですがw

1度も2度も同じじゃーんと説得しましたが、なぜかその間に無駄な閾値を設けているらしく、無理とのこと。

で、彼が提案してきた代替案。

弟が観に行くのはどう?

快く承諾。その後近くに住んでる弟マティアス登場。クッソ喜んでくれました。

これでトーマスの家族を完全制覇しました。家族ぐるみの付き合いまで発展してしまったこの間柄、次は彼らが日本に来た時に恩返ししたいです。

で、トーマス家族に別れを告げ、いざ今日の大一番、スペインvsフランスを観にトーマスと共にハノーファー入り。

ちなみにスペイン戦観戦はこれで3試合目。ジダンのWC最終試合を観に来たつもりだったのに。。。スペイン代表の潔さ、脆さが好きです。

負けても陽気なスパニッシュサポーターと駅でパシャリ。
20060627wc03
試合後に、スタジアムでは会えなかった、フットサル仲間のしょうへいが泊まってるユースホステルにお邪魔しました。
20060627wc04

軽く一杯やって、ハノーファーのホテルへ帰宅。既に深夜2時。明日は午前の早い便にて一路南へ国外逃亡なので、即寝。

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑