夢、語ってもいいですか?

公開日: : 最終更新日:2015/09/28 過去日記

※昔のブログから移行してきました

スポンサーリンク

日本に帰ってきて、旧友と飲んだりしながら、今後について聞かれたりして、何となくおぼろげながら描いていた自分の将来というものを、ちょっと真剣に考えてみました。

それをちょっと文章にしてみようと思います。しばらくの間、お付き合いください。

自分が個人コンサルとして独立する道を選んだのは、それが自分の生き様に最もフィットすると考えたから。

まず僕は、キャリアとかステータスとか、そういうのにあまり興味はない。

なので、大企業の管理職に就きたいとか、ベンチャーの社長になりたいとか、そういうのはちょっと違う。

また、セレブになりたいとも全く思わない。

旅の最中は、安宿巡りがひとつの醍醐味と化しているし、日本に帰国後、松屋のキムカル丼が美味しくてたまらないわけで。

そして、以前から言っているが、今後も仕事の合間を縫って、旅に出れる環境を整えていきたい。

これらの自分の嗜好を総合的に鑑みると、傭兵スタイルで仕事ができる個人コンサルは、ベストフィットしているように思える。

そして、このライフスタイルで数年生きた延長線上に、とある夢を最近、抱き始めている。

2010年ワールドカップ南アフリカ大会にて、現地で自分でビジネスをしたい、という願い。

ドイツワールドカップ、U20カナダワールドカップ、アジアカップを現地にてライブ観戦してきた経験から、いろんなアイディアが今浮かんできている。

ビジネスというと語弊があるかもしれない。そりゃー儲かることに越したことはないが、それ以上に、同じ誇りを持った日本代表サポーターを現地でもてなしたい、という想いが強いわけで。

現地まで応援に来る日本代表サポは、基本的にアツい。そしてクレージーな奴が多い。そんな同志達と共に過ごす時間は、無性に楽しい。その共有する時間を、もっともっと価値あるものにするために、自分にできることを何でもしたい。

例えば、数ヶ月前に現地入りし、一軒家などを借りて、日本代表サポが集う憩いの場、みたいなのを提供できれば面白いなと。

あとは、日本人が好むお土産を現地生産したり、友人のホテル予約などを代行したり、現地の詳細レポートを動画付きでブログアップしたり。

「自分」という駒が数ヶ月間フリーで動ける体勢を整え、後はそれなりのお金さえあれば、アイディア次第で何でもできると考えている。

ビジネスモデルとしては、小遣い程度の収入以上は見込めないと思うが、何もそれでいいのだ。

第一目的は金儲けではなく、ホスピタリティなのだから。

みんなをもてなして、自分がハッピーになれれば、それこそが対価。

ただし、この夢を叶えるには、ひとつ、乗り越えなくてはいけない大きな障壁がある。

そう、日本代表がアジア予選を勝ち抜いてくれないといけないわけで。。もうこれは信じるしかないかと。。

とりあえずこれが僕の、32歳に向けた中期的ターゲット。南アフリカ来訪にくっつけて、アフリカ縦断の旅とかもやってみたい。

その後については、知りません。傭兵で何歳までやってけるかとか、敢えて考えませんw

この夢に向けて、とりあえず残り3年で、軍資金貯めます。

仕事自体が目的化されていた苦悩の日々から脱却し、とうとう仕事という事象を、手段として捉えるステージがやってきました。

目標がWCとか、これまたネタまっしぐらな人生ですがw

夢のある人生、謳歌していきたいです。

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑