仙台2-2札幌 帰りの新幹線ホームで進藤亮佑にチームの雰囲気を聞きました

今日は明治安田生命J1リーグ第11節、ベガルタ仙台対北海道コンサドーレ札幌を観に日帰り仙台遠征。

試合前にGoProで撮影しました。

福森ボランチスタメンという新布陣でスタートしましたが、この戦術が功を奏して福森の今季初ゴールで札幌が先制。

とはいえ、福森ボランチ布陣の良かったところはゴールシーンのみで、特に守備面では中盤を仙台に制圧されて、決定機を何度も作られる展開でしたが、相手の決定力不足に助けられて、札幌1点リードで折り返し。

後半立ち上がり早々に失点。

その後、キム ミンテが2枚目イエローで退場し、1人少なくなった状態で札幌が勝ち越しに成功。

だがしかし、後半アディショナルタイムにCKから失点。

2-2の悔しい引き分けに終わりました。

個人的には、ミンテが退場した後の交替で下げるのはチャナティップかなと思いきや、ミシャが選択したのは都倉賢でした。

ピッチに残ったチャナティップが勝ち越しゴールを決めたもんだから、ミシャの選択は正しかったかなと思いきや、終了間際にセットプレーで決められてしまいました。空中戦の強さでNo.1,2の都倉賢とキム ミンテが不在ってのは、さすがにきつかったなと。。

帰りの新幹線ホームで、コンサドーレの選手団に遭遇しました。昨日の会見で質問当てられたのに続き、2日連続で「持ってる」なと。

ものの2分程度でしたが、前節決めた得点がJ1ベストゴールに選ばれたDF進藤亮佑と話せました。

「悔しい引き分け方だったけど、試合後のチームの雰囲気どうだった?」と聞くと、「全然いいですよ」とのこと。「なんなら彼に話聞けばいいんじゃないですか?」と手で指示されたのは、5mくらい離れたところでスマホいじってるキムミンテ。

さすがに僕にはそこで、退場したミンテに話しかけに行く勇気はありませんでした。。ヘタレですみません。。

連戦のアウェイで勝ち点1ゲットは及第点として、僕らサポーターも前を向きましょう!来週5月2日水曜の鳥栖アウェイも現地参戦します!

最後に告知。5月8日火曜のNHKラジオ、すっぴん!に丸々1時間、ゲスト出演します。詳細はこちら。出演時間は朝9時ちょい前から1時間。

内容は昨年末出版した書籍「半年だけ働く。」についてです。

まだ読んでない人はぽちっとな!

村上アシシのプロフィールはこちら


Instagram

(Visited 841 times, 27 visits today)
タイトルとURLをコピーしました