10年前の世界一蹴回顧 アンコールワットで偶然出会った旅人の人生を変えた話

ワールドカップ出場32カ国を巡る世界一蹴の旅を10年前と同じ日付で振り返るシリーズ。

ウズベキスタン→オーストラリア→南アフリカ→韓国→モンゴル→中国と来て、次はカンボジアへ(出場国が決まる9月まではアジアをふらつく計画)。

目的地は世界遺産のアンコールワット。旅の同志ヨモケンはアンコールワット行ったことあるので、ヨモケンは別行動で同時期にベトナムを旅してました。


このアンコールワット巡りの最中に、とある日本人男性と出会いました。

僕が日本代表ユニフォームを着て旅してたので、サッカー好きの彼と話が合って、遺跡の前でサッカー談義に花を咲かせました。

ワールドカップ出場32カ国を巡る旅の最中なんだってのを話したら食いつきが良くて、彼は日本に帰国後も僕のブログを追いかけてくれて、その後も連絡を取り合う仲に。

その数年後、サッカークラスタのコミュニティ内で、コンサドーレ界隈の僕の知人(女性)と彼が知り合って、付き合うことになって、結婚して、先日子どもが産まれました。

この写真は3年前の結婚式。

「人の縁」って本当に不思議なもので、他にも僕が「恋のキューピット」的な感じになったカップルが複数いるし、僕自身も今の家庭を築けたのは◯◯さんのおかげ、と言える人が複数います。

単なるジコマンで行動してても、それが切っ掛けになって人に何かしらの影響を与えるってのは往々にしてあるわけで。

だからなんだって話ではないですが、10年前の世界一蹴の旅って色んな意義・意味合いがあったんだなと改めて思いました。

世界一蹴回顧の記事一覧↓


フォロワーの方から「子シシの出産祝い送りたい」と言われたので、Amazonの欲しいものリスト作りました!

子シシの欲しいものリスト



Instagram

(Visited 981 times, 16 visits today)
タイトルとURLをコピーしました