札幌0-2横浜FM コンサドーレは前半の良い時間帯にゴールできなかったのが全て

今日は北海道コンサドーレ札幌対横浜F・マリノスを見に、札幌ドームへ。

前半は完全にコンサドーレのペース。何度も惜しいシーンを作るも、フィニッシュに精度を欠き、無得点。

ハーフタイムにおけるコンサドーレのサポーターの感想は「マリノス大したことないじゃん」ってのが大半だったのではないかと。

そんでもって後半始まってみると、さすがJ1上位にいるクラブなだけあってしっかり修正してきて、マリノスが盛り返す展開で、後半10分にマリノスがCKからあっさり先制。

その後、後半31分に都倉賢が2枚目のイエローをもらって退場して、万事休す。

数的優位に立ったマリノスは、後半33分に松原健のクロスがGKク ソンユンのオウンゴールを誘発して2点目。

結果的に前半の良い時間帯に札幌がゴールできていれば、という展開でした。

ま、うちらの目標はJ1残留なので、J1の4位相手に勝ち点獲れなかったとしても、そこまで悲観する必要はないかなと。

試合後に選手たちがゴール裏に挨拶に来た時、ゴール裏は凄くポジティブな形で迎えていました。僕らサポーターも下を向くことなく、今週末の残留ライバル直接対決(甲府戦8/13日曜13時札幌ドーム)に向けて、気持ちを切り替えていきましょう。

最後に告知。

8月12日土曜です。まだ参加申込、受け付け中です。

—-
2016年の年末にプロフィールを更新しました。



Instagram

(Visited 85 times, 13 visits today)
タイトルとURLをコピーしました