ドイツ女子ワールドカップ 決勝 アメリカ戦現地観戦レポ 世界の頂点に立った夜

公開日: : 最終更新日:2015/04/24 2011ドイツ女子W杯, なでしこジャパン

遅れ馳せながら、7月17日、ドイツ・フランクフルトで行われた女子ワールドカップ決勝、日本対アメリカ戦の現地観戦レポートを写真モリモリ使って、お送り致します!

キックオフ5時間前、フランクフルト中央駅前にあるサッカーパブに日本人が集結し、決起集会を開きました。

この決起集会中に、こんなゲーフラも作ってみました。

機内でこのヘルメットを作って、試合当日にドイツ入りした運び屋さん。アジアカップ以来の再会!

スタジアム脇のフランクフルト屋さん。炎上してますw

そのフランクフルトを頬張りながら、パシャリ。ピン隊もどうらん塗って、正装完了w

ドイツ人?も日本を応援してくれています!

対戦相手のアメリカサポーターとも交流。

いざ決戦の地、ヴァルト・シュタディオンへ!

フジテレビの渡辺アナウンサーに遭遇したので、パシャリ。

みんなも混ざって記念撮影。

スタジアム入場。練習中、日の光がピッチに降り注ぐ絵。

キックオフ20分前くらいに、W杯のクローズセレモニーが行われました。

試合前に、カメラマンに抜かれました。「日本人なら米を喰え!」のゲーフラ、肝心の文字が隠れてしまって惜しい。。

日本の新聞にも掲載された模様。(ツイッターのフォロワーの方に送ってもらいました)

ドイツ紙Bildにもピン隊が抜かれました!

んでもって、キックオフ。

試合内容は皆さんご存じだと思うので省略。

ファイナルの入場者は48,817人!Sold out!

試合は延長戦でも決着が付かずPK戦にもつれ込み、GK海堀が2本止める活躍を見せ、見事優勝!

なでしこ、優勝キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

当然大会MVPは澤。

優勝直後、バックスタンドには「祝優勝!TOP OF THE WORLD」という横断幕が掲げられました。

優勝の雄叫びなうw

祭の後のスタジアム。

打ち上げられた金の紙が、とてもきらびやかでした。

最後、安藤選手がバックスタンドまで来てくれました。

フェンスによじのぼってまで、ファンサービスをする安藤選手。

試合後のラジオ出演も終えて、皆で記念撮影!(ピッチに居るカメラマンにカメラ渡して撮ってもらいました)

アシシ的には一番お気に入りの写真。奥に居る太鼓隊長が何ともカッコイイ!

バスの出待ちのために、道路に全部の横断幕を並べるサポーター達。

出待ち終了後、フランクフルト中央駅まで出て、朝5時まで宴は続きましたw

とまあ、写真貼りまくりでレポートしてきたわけですが、現地からリアルタイムでツイートもしまくってました。それらの一連の呟きをTogetterにまとめたので、こちらも是非ご覧ください。その場の気持ちをそのまま呟いているんで、臨場感あると思います。

http://togetter.com/li/163037

あと、優勝直後のスタンドの模様も動画撮ってあります。かなりカオスですが、現地の興奮がそのまま伝わってくる映像かと。

世界の頂点に立った想いについては、また別途、違うエントリーにて語りたいなと思います。


スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑