名古屋1-2札幌 コンサドーレはジェイの2得点でACL圏内の3位に浮上!

今日は明治安田生命J1リーグ、台風で延期になっていた名古屋対札幌を見に新幹線日帰り遠征。

試合は前半早々、札幌はPKをゲット。それをジェイが決めて幸先良く先制。

しかしその後、札幌はDF陣がルーズボールをお見合いしちゃった所を慌てて足出した宮澤がPKを献上し、それを名古屋のジョーが決めて同点。

前半42分にチャナティップの鮮やかなヒールパスをジェイが豪快に決めて2-1。

前半44分、46分に名古屋の八反田が立て続けにイエローカードをもらい、名古屋がひとり少ない形に。

後半はほぼ札幌の攻撃練習みたいな感じで、バンバンパスが通ってフィニッシュまで行くも名古屋GKランゲラックが神セーブを連発。

名古屋もひとり少ないなりにも効率的に攻めて何度か決定機を迎えるも、札幌の守護神ク ソンユンが立ちはだかって無失点に抑え、名古屋1-2札幌のまま試合終了。

札幌はこの勝利でACL圏内の3位に浮上しました!

今日の試合の雑感を箇条書きで。

スポンサーリンク

・宮澤裕樹の真ん中CBは、今日は当たり。PK献上はしゃーない。それ以外はほぼ、元セレソンのジョーを押さえた。次節、ボランチの深井と荒野がこぞって出場停止なので、ボランチ復活もあり得るけど、基本最終節まで宮澤CBを見てみたい。
・右CBの進藤亮佑は神出鬼没な動きで、攻撃にも貢献。PKゲットのドリブル突破は見事。後半のCKで味方のとっくんと競り合って飛び込んだヘディングシュートは惜しくも枠外。DFながら前半戦3得点も後半戦は鳴りを潜めてるので、もうそろそろ点取りたい。得点の臭いはする。
・MF荒野拓馬は、今日はかなり良かったと思う。特に数的優位で守備の負担が軽くなった後半は絶妙なスルーパスを通すなど躍動。ただし、前半早々にイエローカードもらうのはいただけない。決定機で左足シュートを吹かすのは相変わらずw
・左ウイングバックの菅大輝は、すんごく惜しいシュートがあった。ああいうの決めたい。あと、右からのサイド攻撃で、ワンテンポ遅らせて相手DFの死界に消えてから中に入ってくる技が上達してる。後半に1本、ジェイがスルーしてくれたらその技が活きたシーンがあったんだけどな。。
・FWジェイは言わずもがなの出来。ハットトリックも行けそうなくらい、他にも惜しいシュートがあった。
・MF三好康児、ウイングバック早坂良太にも決定機あったけど、ああいうの決め切りたい。あれ決めてたらもっと楽に勝てた。
・守護神ク ソンユンは後半にジョーの至近距離のシュートを足1本残して止めたのは神。あのおかげで勝ち点3取れた。試合後のソンユンコールに指揮者パフォーマンスしてたのはお茶目だったw

次節仙台ホーム、浦和ホームは2連続でDAZN観戦で、次の現地参戦は4週間後の磐田アウェイ戦です!

ちなみに今週のフットブレインに出ます!皆見てね!


村上アシシのプロフィールはこちら


Instagram

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑