【ホーム開幕戦 札幌対愛媛】uhb生中継の副音声に砂川誠氏と出演してきました

3月13日はJ2第3節、北海道コンサドーレ札幌対愛媛FCのホーム開幕戦、地上波uhb生中継に出演するために1泊2日で帰省しました。

スポンサーリンク

主音声の解説は吉原宏太氏、副音声は僕と、この日に引退セレモニーがある砂川誠氏という構成。ちなみに3人とも77年世代です(宏太氏は早生まれの78年)。

とりあえず、この日ツイートした呟きをぺたぺた貼っていきます。

試合前には札幌ゴール裏でコンサドーレ20周年を祝うコレオグラフィーが行われました。

札幌ホーム開幕戦2016

札幌ホーム開幕戦2016

そしてキックオフ直前に砂さんが放送席に合流し、いざ番組スタート。

uhb副音声コンサドーレ

この日は副音声で喋りながらも、手元のPCでは同時並行でタイピングしながら実況呟きもするという、無謀なチャレンジを敢行しました。

僕自身、本業のコンサルの現場で、ミーティングの議論に参加しながら、手元でも議事録をタイピングするという作業はやっているので、こういうのは得意分野ですw

前回の副音声出演時も脱線トーク上等だったので、僕はこういうトークに積極的に絡んでったのですが、勝手を知らない砂さんは何度も「こんな(サッカーと関係ない)話、大丈夫ですか?」としきりに心配してましたw

もっと話を続けようとしていたタイミングでピンチかチャンスになったかで、話が途切れてしまったのが悔やまれます。

これは、言い得て妙の表現でしたね。さすが砂さん。

砂さんも脱線トークに慣れてきて、バンバンプライベートトークを炸裂させてました。

uhb副音声に出演中!

村上 敦伺さんの投稿 2016年3月12日

ハーフタイムの15分は、僕ら解説陣にとっても重要な休息タイムです。

ちなみにコンサドーレ歴代だと、日本人選手は小野伸二、外国人選手はフッキがやばかったということでした。

砂川誠氏による主音声では語れない脱線トーク満載の副音声でした

ツイートできなかったお話で興味深かった砂さんのネタは、学年1つ下の中村俊輔の話。

高校選抜チームでは、トップ下が砂さんで俊輔はベンチだったとのこと(学年のせいもあるかと思いますが)。当時から俊輔のサッカーノートは見せてもらってて、彼の高校時代のサッカーノートには砂川誠の名前が出てきていたようです。砂さんの言葉を借りると、中村俊輔は「サッカーオタク」だそうです。

試合は、新加入のブラジル人ジュリーニョの来日初ゴールで先制するも、福森と上原の「お見合い」で失点し、1対1の引き分けに終わりました。

砂さんから上原慎也への「愛のある」駄目出しの仕方とかは、副音声ならではだったのではないでしょうか。

今回は出演が2回目で勝手がわかってきたため、緊張せずに90分間喋り倒すことができました。砂さんからも色々と興味深いネタを引き出せたかと。

反省点は後半終盤、同点のままで試合が膠着状態となって、どっちに点が入るか全く分からない展開になった際、脱線する質問が投げられずに、試合に見入ってしまったところ。次回出演があれば、展開に左右されずにその場にフィットするネタをどんどん提供できる喋りを目指したいです。

帰りは数時間、実家に寄りました。

2カ月振りにポッキーと再会 #ヨークシャテリア

Atsushi Murakamiさん(@4japan)が投稿した写真 –

両親連れてしーすー #寿司

Atsushi Murakamiさん(@4japan)が投稿した写真 –

次節は清水アウェイに関東後援会のバスツアーで参戦します!

——————-
先月、電子書籍を出版しました。海外旅行を個人手配するノウハウをまとめた本です。

近々海外旅行に行く予定の方は是非お読みください。

村上アシシのプロフィールはこちら



Instagram

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑