コンサドーレのオフィシャルスーツをオーダーメイドで注文してみた

2020年シーズンから、コンサドーレのオフィシャルスーツを提供するスポンサーが「KASHIYAMA the Smart Tailor」に変わりました。

最近、山手線などでよく広告見かけます。

2017年10月にオンワードが始めた新ブランドとのこと。

僕自身、今年は新人研修の登壇回数が昨年より更に増えそうで、スーツを新調しようと思っていたので、渡りに船でした。

ということで、東京の最寄りの店舗に予約を入れて、早速オーダースーツの寸法を測りに行ってきました。

スポンサーリンク

ディテールにこだわったデザイン

店頭には、コンサドーレのオフィシャルスーツの見本はありませんでしたが、生地サンプルはありました。

これが表生地のサンプル。コンサドーレのクラブカラーのひとつであるブルーグレイをベースに、シンプルなストライプ柄。研修講師用のスーツは奇抜な奴はNGなんですが、これなら普通のビジネスシーンでも着こなせるデザインですね。

裏生地はこんな感じ。

ディテールにもコンサドーレのデザインがほどこされています。

意外とリーズナブルな価格設定

サンプルのスーツで寸法をはかりました。

既製品ではなく、こうやってちゃんと個人個人のサイズに合わせたスーツを仕立ててくれるわけですが、こうなると気になるのは値段。

ツーピースだと48,000円。スリーピースだと60,000円でした(どちらも税別)。

僕はベスト好きなので、スリーピースを注文してみました。

他社ブランドでオーダースーツを何着か買ったことありますが、それと比べてもかなりリーズナブルな価格設定に感じます。かつ札幌サポーターであれば、コンサドーレの選手と同じスーツを着れる体験なんて、プライスレスではないかと。

JALマイルが2倍貯まる!

そして何よりも札幌サポーターとして嬉しいのはこの特典。

僕の場合、今日の買い物でマイレージ1,200ポイントも貯まりました。

しかもこの日、店員に勧められてオンワードの会員になったのですが、退店後にオンワードの独自ポイントが3,000P貯まったというメールも来ました。色々とお得な感じもいいですね。

通常は最短1週間の納期らしいんですが、今はコロナウイルスの影響で3月15日に届くらしいです。僕の場合は4月の新人研修で着れればいいので、何ら問題なし。

限定150着らしいので、コンサドーレのスポンサーへのロイヤルティ高めな札幌サポーターはお早めにお求めください!

店舗一覧はこちら

完成したスーツが届き次第、またブログでレポート上げます。

昨日アップしたコンサドーレ開幕戦レポートはこちら↓


(Visited 2,346 times, 54 visits today)
タイトルとURLをコピーしました