最終予選オマーン戦@埼スタの観戦ログ

公開日: : 最終更新日:2014/04/14 サッカー日本代表

もう試合終わって丸2日経っちゃったので今更感ありありですが、とりあえず6月3日のブラジルW杯・アジア最終予選の日本対オマーン戦の現地レポを写真掲載を中心に書いておきます。

マリノスのコールリーダー @ が成田空港まで車で迎えにきてくれました!このまま埼スタに彼の車で直行!カーナビによると5時到着予定です。
@4JPN
アシシ

成田空港まで車で迎えに来てもらって埼スタまで直行で送ってもらうとかどんなVIP待遇w

開門してちょっと経ったタイミングで撮影した写真。

代表メンバーが練習中に、皆でバモニッポンコール。

こんなゲーフラも出てましたよw

選手入場時のジャイアントフラッグの下。

こんなゲーフラもありましたw

今日の入場者数は埼スタの最高記録を更新したそうで。

試合は皆さんご存知の通り3-0で日本代表の完勝でした。

試合後、BSスカパーのプロホガソンというサッカー討論番組にツイッター経由で参加したのですが、その番組向けにツイートした呟きをログとして残しておきます。

本田△の前半早めのゴールは、埼スタのゴール裏のサポにとっても重圧を解き放つ良薬でした。あの得点で一気にゴール裏も勢い付いたし、その後もノリノリで応援できて、選手たちの背中も押す事ができたかなと。 #プロホガソン
@4JPN
アシシ

今日の試合の三ゴール全て、ゴールエリア付近からの至近距離でのシュートだった事は、とても評価されるべきことだと僕は思います。 #プロホガソン
@4JPN
アシシ

オマーンGK、アリアルハブシはミドルだと驚異的反応を見せるから、なるべく至近距離までボールを運んでからシュート打てというスカウティングがもしされてたら、首脳陣のファインプレーかと。 #プロホガソン
@4JPN
アシシ

今日は「緩急の付け方」が絶妙だったかと。後ろでのらりくらりパス回ししてるところからの「攻撃のスイッチを入れるパス」が明確で、一気に畳み掛けるタイミングが攻撃陣であうんの呼吸になってきたのは、ホント評価に値すると思います。 #プロホガソン
@4JPN
アシシ

ちょっと炎上ネタ投下しますよ。前半最初の時間帯、内田篤人がサイド突破されてファールをアピールして両手を上げて、一切抜かれた相手を追いかけなかったあのプレーは、最終予選では断じて許されないと思います。ラモスさんに雷落としてほしいですw #プロホガソン
@4JPN
アシシ

漆黒の闇に浮かび上がる埼スタはかなりカッコいいですよね。

次戦、6月8日ヨルダン戦も埼スタのホームゴール裏に参戦致します!


スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑