【アシシの旅の経費大公開!】ブンデス・トゥーロン観戦旅

公開日: : 最終更新日:2014/04/14 まとめ

今、パリのシャルルドゴール空港のラウンジにいます。ちと時間が空くので、旅経費サマりますw
(サマるとは、Summaryを勝手に日本語の動詞にした用語で、まとめるの意です。コンサルの現場でよく使われます)

旅の最中にかかった全経費をエクセルでまとめてあるので(お金をATMからおろした時の為替レートを埋め込んであるので日本円に自動換算される仕組み)、それをピボット関数でシレッとサマって載せちゃいます。

【旅路】
成田→(飛行機)→ミュンヘン→(鉄道)→デュッセルドルフ→(飛行機)→ニース→(鉄道)→トゥーロン→(鉄道)→パリ→(飛行機)→成田

【期間】
5月16日~6月3日(17泊19日)

ちょうどすっぽり30万円におさまるという奇跡!\(^O^)/

【飛行機】
飛行機の内訳は、ミュンヘンインのパリアウトの欧州往復便がANAで11万円とデュッセル→ニースのルフトハンザが1万5千円。

【鉄道】
電車の内訳が、成田エクスプレス3千円、ミュンヘン→デュッセルのICEが1万1千円、トゥーロン→パリのTGVが1万2千円、その他4千円。

【レンタカー】
レンタカー代、ガソリン代、駐車場代、高速代は全部、トゥーロン国際大会を共に闘った3名で3分割した後の金額です。レンタカーは保険フル装備で11日間借りたんですが、3人で割れば車にかかる経費諸々で1人3万円、1日あたり3千円切るコストでした。

【交通費まとめ】
飛行機、鉄道、車、その他諸々の交通費総額は188,000円。総経費の約62%を占めます。旅ってこんなもんなんでしょうね。

【食費】
飯代は1日換算すると2,886円/1日という計算。自炊とかはしてないし、普通にコーラ2.5ユーロとかでそこらの売店で買いまくってましたが、かといってお酒はスーパーでボルドーワイン4ユーロとかで買ってきて、部屋飲みとかもしてたので、これくらいの規模感かなと。

【宿泊費】
ホテル代は17泊のうち、4泊は友人邸でタダ、2泊は一人旅でシングルルーム、11泊は3人でトリプルルームをシェアする形でした。宿代タダだった4泊を除いた13泊で総額を除算すると、1泊あたり3,353円。やはり部屋をシェアすると南仏のリゾート地でも金額を抑えられました。

【観戦チケット】
サッカーの観戦チケットについては、チケットが高額の試合を一切見てないので(というかトゥーロン国際大会は入場料タダの試合が多かったので)、かなり金額的に抑えられました。最も高かったのが、男子CL決勝のパブリックビューイング入場料の20ユーロというw

そんなこんなでほぼピッタリ30万円でこの欧州遠征費を抑えることができました。しかも僕の場合は、この旅の期間中、東京で借りてる部屋がないので、ダブルコストが基本的に発生しない仕組みになってます(年金や国民健康保険等は除く)。

そういった意味で、19日間を海外で過ごして全込みコスト30万円は、かなりリーズナブルと言えるのではないでしょうか。

こんな感じで、今後も「ガチノマド」の生態系をどんどん晒してきますよ!次の経費大公開ネタは、豪州の最終予選1週間遠征でお送りします!

 

(Visited 14 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑