【申込受付を締め切りました】W杯コロンビア戦後に打上げ開催&貸切バス送迎します!

公開日: : 最終更新日:2014/06/19 2014ブラジルW杯

【20140209追記】————–
参加申込が120人の定員に達したため、申込受付を締め切りました。
————–

ブラジルW杯、6月24日現地時間16時キックオフのコロンビア戦@クイアバで、試合後にスタジアムのゲートから歩いて2分のレストランで日本代表サポーターが集まって、食べ放題&飲み放題の打上げを行います。

参加者には漏れなく、打上げ終了後に各ホテルまで日系人が運転する貸切バス(40人乗り)で送迎するプランです!

以下、詳細。

———————–
●日程: 2014年6月24日
●時間: 参加者限定のFacebookグループで記載しています。
●場所: 参加者限定のFacebookグループで記載しています。
●料金: 1人あたり150レアル(2月レートで約6,400円)
●定員: 120人
———————–

バスの送迎については、今クイアバでお世話になっている日系人家族の紹介で、日系人が所有する40人乗りバスを21時以降貸し切ることができました。夜9時以降に帰宅希望者が40人に達した段階で、第1陣バスが出発。各ホテルを経由して約1時間後にまたレストランに戻ってきて、第2陣、第3陣バスで24時までには全員ホテルに帰宅、といった段取りです。

クイアバの6月は冬なので、試合が終了する夜6時には既に外は真っ暗です。尚且つ、クイアバの街には地下鉄もトラムもなく、公共交通機関と言えば旅行者にとって超難易度の高い路線バスのみ。セントロまで3.5kmなので45分程かけて歩ける距離ではありますが、安全の保証はどこにもありません。

観客4万人が一気にスタジアムから出てくる18時台は、タクシー難民になること確実です。しかも試合が終わってクタクタでお腹が減っている状態で、真っ暗な中タクシー争奪戦に挑むのは無謀でしょう。

ということで、スタジアムから目と鼻の先にあるレストランで日本人サポーター皆で飲んで食っての打上げをして、観客がある程度引いた21時以降に渋滞を気にせず、貸切バスでホテルまで安全に帰宅、という至れり尽くせりのプランです!

以下、補足説明です。

ピッツァリアという名前の通り、お店はイタリアンレストランです。

そう、コロンビア戦で日本代表がグループステージ勝ち上がりを決めて、次戦のベスト16で当たる可能性が意外と高そうなイタリアを食ってしまおうという験担ぎです!

というのは後付けで、単純にスタジアム脇にあるレストランの数が限られてたんです。。日本代表の第3戦ということで、現地入りしている日本人サポーターもブラジル料理に飽きてきた頃だろうし、美味しくピザを食べましょう!

スタジアム側から斜めに見た時のイタリアンレストランの外観図

正面から

中に入ると右手に2階へ上がるスロープがあります。

このスロープを上がっていって、、、

100人位はゆうに座れる2階スペースを貸し切りました。

屋外の会場ですが、クイアバの6月は乾季なので雨はほとんど降らず、夜になれば気温も20度前後まで下がるので、外で気持ちよく飲めると思います。

オーナーの奥さんであるアナマリアさん。なぜかメッチャ気に入られましたw

1週間前にスタジアム訪問した際に、35度の炎天下、街からジョギングしてスタジアムに辿り着くも、スタジアム近辺にはほとんどお店がなく、喉がカラカラで何とかこの店を発見して、コーラを買った経緯がありました。

その後、日系人家族に車で連れてきてもらって、コロンビア戦後に貸し切りたいという旨を通訳してもらって、飲み放題やら食べ放題のコース内容を交渉してきました。

平日の夜に試食に来たら、めっちゃ混んでました。地元で人気店のようです。

食べ物のメニューもオーナーと話して決めてきました。

ピザは厨房で焼き上がった各種ピザがどんどん運ばれてくる形になります。

当日の試食ではこんな形でウエイターが運んできてました。

さすがにブラジルで食すイタリアンなので、ピザの味は激ウマ!ってわけではありませんでしたが、薄めの生地で庶民的な味でした。

その他に下記3品をビュッフェ形式で提供する形です。

・サラダ(オリーブ、ハム、チーズ、トマト、卵、ニンジン、サラミなど。オーナーとサラダの具材まで話し合いましたw)
・牛肉フィレと玉ねぎ和え
・ラザニア

お腹いっぱいになるメニューにしたつもりです。

飲み物はソフトドリンク、ブラジルローカルの瓶ビールとブラジル独特のカクテル、カイピリーニャが飲み放題です。

ビール瓶ビールは外気ですぐぬるくならないようにケースに入って運ばれてきます。

お店にはこんなかわいいブラジル人ウェイトレスもいました!

現地参戦組にとっては、食べ放題&飲み放題&渋滞回避&バス送迎と、1石4鳥くらい価値のあるプランだと自負しています。現地はもう6月の本番に向けてバカ高い価格が設置され始めている状況です。スタジアムへのバス送り迎えのみで一人何百USDという「W杯価格」を設定している代理店も出てきてます。

それでいて費用を一人当たりで全込6千円代で抑える事ができたのは、クイアバ在住の日系人家族の協力があってこそです。本当に感謝しています。

僕が本戦の4カ月前にブラジル入りした真の目的は、こういった「日本人サポーターをサポートする活動」のためです。

これで日本から遥々来るサポーターが安全で快適に、かつリーズナブルにブラジル現地で日本代表を応援することができれば、間接的に日本代表の支援にも繋がると信じています。

ということで、肝心の申込方法の説明!

Facebookの参加承認制のブラジルW杯現地参戦組コミュニティ内で参加希望者を募ります。

https://www.facebook.com/events/636037193118548/

【補足説明】
・120人を超えた段階で締め切ります。
・クイアバのセントロ(中心地)から10km以上離れたホテルについては、送迎対象外とさせてください。事前に自身の予約しているホテルの位置を確認してから申込してください。
・まだクイアバの宿を予約していない人でも、確実に上記制限を守れる場合は申込して頂いても結構です。
・グループで参加する場合は、参加者の氏名、性別をコメントしてください。(グループの他のメンバーが直接申込をして、重複しないようご注意ください)
・Facebook以外からの申込は受け付けない形とさせてください。どうしても申し込みたい人はFacebookのアカウント作ってください。

以上、よろしくお願いします!

(Visited 2 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑