【W杯ギリシャ戦を終えて】ブラジル現地組が背負う使命

6月19日はナタールにて日本対ギリシャを現地観戦してきました。とりあえず写真攻めで。
日本対ギリシャ

レシフェのコートジボワール戦ではスタジアム到着が1時間前でバタバタしてしまいましたが、今回はその反省を活かして、3時間半前にスタジアムに到着しました。
日本対ギリシャ

4年前に世界一蹴の旅を共に完遂したヨモケンとパシャリ。4年ぶりにLiberoを再結成し、即解散w

現地ブラジル人に日の丸ハチマキを配って、日本の応援に巻き込む「日の丸ハチマキ大作戦」も、現地入りしているサポーターが何百人と行って、そこら中ハチマキを巻いている外国人だらけになりました。

20140619_03

僕はたまたま声をかけた外国人がアメリカ人軍団で、「Nippon means Japan!」と説明して日本サポーターに巻き込みました。

日本対ギリシャ

アシシ、日の丸ハチマキを配布するの絵
日本対ギリシャ

僕が配ったわけではありませんが、アルゼンチン人も日の丸ハチマキを巻いてくれていました。
日本対ギリシャ現地ブラジル人と。
日本対ギリシャ

バドワイザーの売り子さんたちにもハチマキが配られてました。このブースに配った日本人、かなりグッジョブですw
日本対ギリシャ

右側がルーニーに似てましたw
日本対ギリシャ

こんな素敵なTシャツを着て、自家製?のハチマキを巻いているブラジル人もいました。
日本対ギリシャ

きっと地元在住のブラジル人家族。みんな満面の笑みで写真に写ってくれています。

こんな感じで、たくさんの日本人ではない人たちが日の丸ハチマキを巻いてくれました。

日本対ギリシャギリシャ人の数は圧倒的に少なかったんですが、何とか見つけて記念撮影。試合前に健闘を讃え合いました。
日本対ギリシャ

ギリシャ人の子供と。

恒例の世界の美女シリーズも載せておきます。
日本対ギリシャボランティアスタッフ。
日本対ギリシャ

浴衣を着たブラジル人と。
日本対ギリシャ

これも浴衣?天使の羽根をつけていました。
日本対ギリシャ

ハチマキを巻いた美女と。
日本対ギリシャ

日本人?日本語普通に話せていました。

ということで、試合。

日本対ギリシャ

国歌斉唱。

日本対ギリシャ

例の如く、試合内容については触れません。個人的にはこのツイートに僕の想いが凝縮されています。

批判されて当然の試合内容でしょう。しかし僕ら現地組は批判しても何も始まらないんです。僕らには日本代表の背中を押すことしかできません。それが現地組の使命であり、義務だと自負しています。

先ほど、グループステージの第3戦コロンビア戦の開催都市、クイアバに到着しました。6月21日から2泊3日で世界的な観光地、パンタナールに行って気持ちを切り替えて、リフレッシュしてコロンビア戦に挑みます。

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑