スポニチにモノ申す。アギーレ八百長疑惑に関する記事は「報道」の体をなしていない。

公開日: : サッカー日本代表

昨日JFAの大仁会長が会見を開き、アギーレ監督の八百長疑惑に関し、告発がバレンシア裁判所に受理された件に言及しました。その会見に関するスポーツ新聞各社のweb記事の「見出し」を列挙してみます。

【日刊スポーツ】 アジア杯終了までは…アギーレ問題先送り

【スポーツ報知】 アギーレ監督八百長疑惑「封印」大仁会長緊急会見

【サンスポ】 アギーレ監督の解任加速…大仁会長が緊急会見「重く受け止める」

【中スポ】 大仁会長、アギーレ続投を明言せず アジア杯中の去就話は凍結も、解任間近?

【デイリー】 アギーレ監督、アジア杯後に解任も

【スポニチ】 協会ついに見切った!アジア杯後アギーレ監督解任決断

日刊や報知の「見出し」は結構良心的な方で、あくまで「先送り」「封印」といった事象の描写に留めています。

サンスポ、中スポ、デイリーあたりは「解任加速…」「解任間近?」「解任も」といった含みを持たせた形で、解任を煽るタイトル。こうやって断定せずに、扇動するやり方はスポーツ新聞特有なので、まだ許せる範囲かと。それなりにメディアリテラシーのある方であれば、「はいはい」と流せるレベル。

問題はスポニチです。

「解任決断」と言い切っちゃってます。

大仁会長の会見での発言は以下の通り。

「アジア杯開催中は代表チームの戦いを最優先にしたい。従って大会中はこの件を封印したい。アジア杯が終わりましたら協会の考え、対応を説明します。告発が受理されたことは、重く受け止めないといけないと思っています」

どうしてこの発言を持ってして、「成績に関係なく、アジア杯の指揮をもってアギーレ監督は指揮官の座を追われることになった」と断言できるのでしょうか。中学の国語の授業からやり直した方がいい。

スポーツ新聞でなぜか許容されている「扇動報道」の域すら脱していると思います。現時点では「誤報」ですよ。だって「指揮官の座を追われることになった」って言い切っちゃってるんですもん。誰もそんなこと言ってないし。

「報道」の体をなしていないスポニチに、JFAは何かしらの制裁を喰らわせても良いレベルだと思います。

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑